スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バターン死の行進の標識
2009 / 01 / 06 ( Tue )
ここからマニラへ出るときは、サンバレス州の南端オロンガポ市の峠を越えてバターン州ディナルピハン町を通過してパンパンガ州へ出てマニラへ向かう。

LV06-1-0027.jpg
68キロ地点のディナルピハン町の交差点を、行きも帰りも通過する

このディナルピハンの3差路(パンパンガ州行きとバターン半島行き)から約15キロは戦時中にも利用した道路を通過する。

LV06-3-0034.jpg
標識は偶然かも知れないが、学校の前に立つことが多い

この旧道15キロ間、「バターン死の行進」の出発地点である半島の南端マリベレス町を起点に、1キロおきにパンパンガ州サンフェルナンド町まで立てられている「バターン死の行進」の標識(68キロ地点~83キロ地点)がいやおうなしに目に飛び込んでくる。

LV06-7-0037.jpg

フィリピン戦線でも激戦地の一つであったと聞く、半島の南端サンマット山には勇者の廟と記念館があると聞く、一度たずねて合掌しなければならないと考えている。二度と悲惨な戦争がおきないように。

LV06-2-0040.jpg
83キロ地点、左バイパスへ、右旧道と分かれる



プチッと両方クリックご協力お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


スポンサーサイト
06 : 40 : 52 | その他 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<年賀状ありがとうございました | ホーム | 農場>>
コメント
--ありがとうございました--

息子さんがマニラにおられ、フィリピン女性と結婚されていて、奥さんの実家近くにお住まいですね。これは心強いと思います。
今日のブログで生活環境をかなり把握できました。

住居探しも私の勉強範囲ではフィリピン在住の皆さん方の多くの考え方が共通していることも分かりました。ありがとうございました。

今の予定では4月と5月訪比予定です。その時はTAMAさんにお願いして一緒に
ご訪問させていただきたいと思います。 その時はよろしくお願いします

私の現住所は広島です。近くに広島出身の方が住んでおられるようなの会ってみたいです

バターン半島一度も行っていません。次回の楽しみにしておきます。
by: Rです * 2009/01/06 18:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zambales.blog98.fc2.com/tb.php/723-7f453681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。