スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
なんと1万円が5000ペソ
2008 / 10 / 24 ( Fri )
快晴、このところ34℃の気温が続いている、海の季節到来かもしれない。窓を開けておくと心地よい風が入り込む。この風がなかったら外と同じになってしまう。

lv25-2-6263

観光的なところも何もない、フィリピンの田舎へ知人が訪ねて来てくれた、トライシケルで市場へ出て買い物をしてすぐに戻った、一日中自宅でいろいろ懐かしい話を交わす。

lv19-7-0070

知人を送ってきてくれたマニラの息子によると、昨日は、1万円が5000ペソの交換率だったらしい、急激な円高のせいらしいが、1年前よりも1300ペソも多い交換率、日本の方角へは足を向けては寝れないな。
lv25-1-6313

子犬はすっかり大きくなった、眼も少し開いてきたがまだ見えてはいないようだ。

それにしても、毛皮を着ているのだから、暑いのだろう母親は苦しそうに口をあけて息をしている。4月に生まれた子犬3匹はベランダのタイルに、かえるがつぶされたような格好で、腹を床につけて暑さをしのいでいる。


プチッと両方クリックご協力お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


スポンサーサイト
21 : 25 : 14 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<歯医者 | ホーム | 一日停電>>
コメント
--Tanpopoさん、北の国からさん、山女さん、ありがとうございます。--

日本の皆さんは、これからは寒い冬に向かって問いと事でしょうか、私も福島県の山間地で82年間過ごしましたので、今の季節の感じわかります、果物が美味しい時期なのではないでしょうか?

カルフォルニアのほうは季節的にはいかがなのでしょうか?暖かいところではないかと思いますが?

為替相場は、円をペソの交換するにはすばらしい交換率です、年金が今までの30%増額になったような感じですが、本家本元の日本やアメリカの経済が落ちつかないとやはり心配ですね。

ここ数年間で日本もいろいろ変わってしまったというよりも、張子の虎がばれてしまった感じがしますが、まだまだまじめにこつこつ頑張っている方々がたくさんおりますから、必ず立ち直ることが出来るのではないかと思っております。

心配なのは若い方々が起こす事件ですかね。

食に関しては、こちらも同じですよ、ただ農産物や魚類は自然からの恵みなので、それほど心配しておりませんが、加工品は海外から特に中国からのものが多いですから日本同様に心配です。

ここから少し南下しますと米海軍が基地にしておりました、スービック・オロンガポ地域には免税店やスーパーなどがありまして、ドル支払いですがアメリカや日本製品も購入できます。

全体的に加工品は、日本にある物はここでも手に入れることができますので、安全性は日本と同様かな?と思っております。

生活だけは、日本と大きく異なります、フィリピンにも金持ちの方はたくさんおられるようですが、私の周りでお付き合い願っている方々は、私同様質素な生活の方々がほとんどです。

今の日本と比較すると、不便なことがたくさんありますが、そういうことが全て昔日本が通過してきたことなんですね、そういうことを日本の田舎で体験している私には、不便ということよりも懐かしいことと感じてしまいます。

ですから、同じここで生活するにしても、年齢や日本の生活体験などによって、感じ方が大きく変わってくるのではないかと思っております。

自分に合うから、他の方に合うとは言えませんし、またその逆もありかと思います。ここは言葉こそ異なりますが、自分が育ったころの60年以上前の日本に戻っているような気がすることがあります。

何もない場所ですが、自分には最適の場所です。

これからの季節は日本から多くの方々が、遊びにいらっしゃいますので、ブログは休みがちになりますが、時間が許すかぎり質素なフィリピンでの年金田舎生活を発信し続けたいと思います、皆様方のご支援をよろしくお願い申しあげます。
by: yas * 2008/10/26 12:23 * URL [ 編集] | page top↑
--気候--

暫くでした。

後数日で11月ですね。
日本は朝晩すっかり寒くなり秋本番です。

私は関東に住んで居ますが、私の住んで居る所は、自然災害も少なく住みやすい所です。
しかし、食の安全が問題に成っています。

カップヌードル・ミルク類のお菓子・事故米等など嫌気をさします。

これも経済中心の社会が作り出した副産物何でしょうか?


それに比べて、フィリピンに住んで居る皆さんは、益々お元気の様ですね。

何か元気の源が有るんでしょうか?

フィリピン田舎は昔の日本を思い出す様な風景が写真からうかがう事が出来ますがどうなんでしょうか?

これからもフィリピン奮闘記の発信楽しみにしています。

北の国からでした。
by: 北の国から * 2008/10/25 06:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。
いつも本当にきれいな青空ですね。
石臼や竹垣づくりや氷運びや、,、外国ですねー。

私は今南カリフォルニアに住んでいるんですけど、アメリカも日本もなんだか同じようになっちゃって、故郷に知らせるような珍しいこともあまりありません。

YASさんのブログ読んでるとフィリピンに住んでみたくなります。たくさん珍しく懐かしい思い出をためることができそうで。
by: 山女 * 2008/10/25 02:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zambales.blog98.fc2.com/tb.php/551-6a5c732d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。