スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
田植え
2008 / 06 / 17 ( Tue )
毎日いい天気が続いております、一昨日(金曜日)は散歩の途中で米の脱穀作業を見学しましたが、日本ではちょっと考えられないですが、本日(日曜日)は田植えをしておりました。

TAU-5-7724
( マンゴの特産地だけあって、田植えの後方の木々は、全てマンゴの木です )

年間2回は田んぼを利用しますので、フィリピンでは当たり前のことですが、日本で長いこと生活した私としては、なんとなく不思議さを感じます。

TAU-1-7709

田植えはもちろん手植えです、近所の皆さんが手伝いで出ていて、約40人ほどいましたでしょうか?5枚ほどの田んぼを今日中に植えると言っておりました、行ったときは1枚目の田んぼ半分ほど植え付けできたところでした。

TAU-4-7695

日曜日ということもあり、子供たちも手伝っておりました、日本ではもう見ることの出来ない様子がここでは健在です。

TAU-2-7703
( 苗を運ぶのはもちろん、大活躍のカラバオ〈牛〉です )


TAU-6-XX001
( 近所の方々が総出でうえています、手植えだからこんなものですね ) 


TAU-7-7747
( 苗床はすぐ近く、ここでも子供たちも大活躍です、ここでも後ろにマンゴの木 ) 



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

スポンサーサイト
07 : 47 : 40 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<買い物 | ホーム | 長距離バス 3>>
コメント
--nidoさん、Gonz@lesさん、ありがとうございます--

そうですね、私も農家の出なものですから、いろいろ考え深いものがあります。

昭和30年ごろは、確か給与が7千円程度の勤め人でしたが、結婚をして小さな子供が3人おりました時期で、貧乏で必死に生きていた時代でした。

こちらではそのことが思い出させてくれることが多々ありまして、懐かしさとこの国はこれからの国だと思ふことが多くあります。

確か当時は貧乏でも、私も家族もみんな笑って暮らしていたような気がします、ここの方々も本当に明るいんですよね、笑い声が耐えません、私はいつも元気をもらっています。

日本の身寄りのない一人きりの高齢者は、ここに来たら間違いなく10年は長生きできますね、寒い冬季間を暖かく過ごせるだけではないんですね、こういう明るい、笑い声を忘れてしまった、高齢者がたくさんおります。

私がいい例なんです、質素な暮らしですが心身ともに健康になってきて、今は100歳まで生きられるんじゃないかと本当に思っております。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

by: yas * 2008/06/18 05:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

yasさん、コメントありがとうございます。(^_^)
しかしyasさんとってもファンキーな方ですね!所ジョージみたい←とっても失礼

家族みんなで田植えをする光景が仲むつまじい感じですね。
日本では若い人の農業離れが深刻らしいですけど、家族が集まるというのが大事な気がします。
子供も生まれましたし、これからは家族の絆を大切にしていきたいと思ってます。(*^_^*)
by: Gonz@les * 2008/06/18 02:47 * URL [ 編集] | page top↑
--田植え--

日本でも昭和30年代初旬までは田植えは手作業だったのですね。
そして田を耕す(鍬を引く)のは農耕馬だったそうです。
当時、ここでは東北地方から田植えの出稼ぎがありまして、
働き者の嫁をめとった方もいらっしゃるそうですよ。
機械化されていない、昔は皆
暗いうちから起きて、暗くなるまで働いたそうです。
by: nido * 2008/06/17 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zambales.blog98.fc2.com/tb.php/48-44260441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。