スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
散歩道の家族 4
2008 / 06 / 06 ( Fri )
毎日毎日晴れ渡っている、気のせいか少し湿度が高いような気がする、マニラなどへ行けば強烈な熱地獄を経験するが、ここは砂地だけに水はけも良く、そよ風も常時ふいているので湿度もマニラほどひどくない。

snp-20854-1
( 途中の家族の皆さん、幸せな家族です )

このところ散歩をサボっている、ブログに時間をとられているせいかもしれない、若い方ならあっという間なのだろうが、私のキーをたたくスピードは天下一品だから、人の3倍以上、いやもっとかかってしまう。

散歩ではどこへ行っても見知らぬ私を温かく迎えてくれる、私が老人のせいもあるという、老人であることがこんなに徳をする国もないだろう。

snp-20725-1
( 時折アイスクリーム屋に出会う、1個5ペソ(約13円)の小さなアイスだがおいしい )

この事はここに限ったことでないフィリピンは老人を大切にする社会だ、家族内では老人が中心で敬われている、まず邪険にされたり無視されている老人を見たことがない。

snp-020717
( 途中の小さな小学校で、みんなサット集まってくれる、明るい子ばかりだ )

街では態度で表される、LRTではほとんどの若い方が、老人やおばさんを見たら意識せずに自然に 「 サッ 」 と席を立って譲る、まず寝たふりをするような事はない。

荷物を持った老人やおばさんがいれば、荷物を持ってバスや電車へ乗る、バスの後部座席からなら前まで荷物のリレーが行われる。

snp-20868-1
( 疲れたら途中のバハイクボで小休止 )

都会でこれだから田舎はさらに調子が上がるわけです、私がどこの馬の骨かわからずとも、親切にしてくれる皆さんに感謝いたします。

snp-20748-1
( やっぱりみんなでいただくビールは美味しい、笑い声が絶えません )

とにかく若い人があふれている、若い国フィリピン、これからの国フィリピンです、日本や韓国がそうだったように、若い人口ボーナスを得て先進国並みの国家へ成長すべく頑張ってもらいたい。

84歳の私には、その姿を見ることが出来ないのは残念ですが、きっとそうなるであろうと願って止みません。


一人でいて笑いが消えていました

みんなでいると笑いが出ます!




プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!




スポンサーサイト
05 : 17 : 42 | 散 歩 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<郵 便 | ホーム | マニラ へ>>
コメント
--ゲンさん、ありがとうございます--

そうですね古きよき日本が残っている感じです、日本でも年寄りを大切にした文化があったと思いますが、いつの間にか消え去った感じです。

長いこと地域の老人クラブの活動をしておりましたので、よくない話が耳に入ることが多かったせいかもしれませんが。

マニラはいい意味でも悪い意味でも、少しずつ東京化しているような気がしますが、私のところは人口3万人程度の田舎町で、人情味たっぷりのいい町です。

ゲンさんももう少しですね、高齢者を大切にするフィリピンを、ご自身で感じることが多々出てくると思います。

by: yas * 2008/06/07 07:05 * URL [ 編集] | page top↑
--しまねこさん、ありがとうございます--

私も妻が亡くなってから欝で苦しみました、何とかしなければと地域の老人クラブの活動に精を出しました、なんとか4年間ほどで立ち直ることが出来ましたが、病気気味の娘と二人きりでしたので、家に帰っても笑いがない日が続きました。

冬季間の寒い時期にはさらに拍車がかかり、コタツで丸まって過ごすことが多かったような気がします。

食事はフィリピンでも日本的で、日本に居たときよりは質素ですが、人数が増えたせいで笑い声が耐えません、多分これが精神的にいい効果を与えてくれているような気がします。

多くの方々から、フィリピンということで反対をされましたが、思い切って来てよかったと思っております。
by: yas * 2008/06/07 07:04 * URL [ 編集] | page top↑
--いいですね--

フィリピンではそこまでお年寄りを大事にしてくれるとは知りませんでした。
私もそちらに行ったら、より老けて見えるようにしましょう。
子供連れには優しいとは感じてましたが、少しイメージアップです。
by: ゲンさん * 2008/06/06 13:26 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

コメントを読んでたどってきました
そのお年でブログなんてすごいですね

私もうつを患っています
母子家庭の母をしていますから仕事を続ける為に薬は手放せません
うらやましい環境にため息です

これからもがんばってください
by: しまねこ * 2008/06/06 09:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zambales.blog98.fc2.com/tb.php/37-d22063e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。