スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一日中停電でした
2008 / 08 / 01 ( Fri )
久しぶりに好天の朝だった、今日は多分一日中天気がいいだろうと思われたが、朝食後すぐに停電、せっかくの天気なのにがっかりだ。

停電は昼が過ぎても回復せず、おかげで天気も崩れてきそうなので、早めの市場近辺に散歩に出た。

sp01-7-1047

市場では、蟹やザリガニ販売のおばあさん、このザリガニ100ペソ(約230円)で持っていってくれとせがまれた。

sp01-4-1067

小学校、高校の前を取ってバスターミナルへ出てみた。下校時にはものすごい混雑、そして学校の周りにはたくさんの露天が児童を待ち構えている。

sp01-6-1080

待ち構えているのは露天だけではなく、トライスクルもおなじだ、契約者を待つほかフリーの学生を待機するトライスケルで路側帯は一杯だ。

sp01-8-1088

ターミナルの前にできた新しいコーヒーショップへ入ってみた、白人の客がノートパソコンでインターネットを繋いでいるらしい。店員の女性に聞いたら無線LANの接続が無料らしい、ここにもついにマニラ並みのお店が一軒できた。ブラックコーヒー35ペソ(約80円)で、インターネットつなぎ放題ということになる。

sp01-1-1096

店の外にはじめてみる四輪駆動のジープが止まっている、KORANDOという金ぴかのかっこいいプレートがついていた。店員の言葉が良く聞き取れなかった(理解できなかった)が、どうも韓国の車らしい。

sp01-3-1136

帰宅したら停電なので、井戸端で洗濯していたが、手動ポンプが壊れて洗濯ができないという、早速市場へもどり部品調達、部品は270ペソ(約620円)でした。ポンプを分解して組み立てに30分ほどで修理終了、と同時に雨が降ってきたので洗濯中止。結局電気が回復したのは午後6時。



プチッと両方クリックご協力お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



スポンサーサイト
07 : 11 : 13 | 散 歩 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<久しぶりに山へ散歩 | ホーム | 街角散歩>>
コメント
--ティアナさん、ありがとうございます--

80歳過ぎてからの移住だったので、周りはみな反対しました、さらに移住先がフィリピンと聞いて、聞き伝えに聞いた親戚や知人方々にも反対されました。

それほどフィリピンのイメージはよくないのですね、私は何度かフィリピンを訪れて、特に冬の期間に温かく過ごせることに感激しました。

80歳を超えますと、冬の寒さは身にしみて感じますし、特に妻がなくなってからは、病気気味の娘と二人きりで、うつで数年間苦しみました。

夕食をまかなってくれる方を、頼んでおりましたがこのままでいいものか悩んでおりました、思い切ってフィリピンへ来まして、身も心も健康体になりましたよ、ただ息子の住むマニラは、都会過ぎることと空気の汚れがひどいので、空気のいい場所を探しました。

観光地でない場所を探してもらいまして、結局マニラから北西に200キロ離れた、憧れの南シナ海沿いの田舎へ引き込みました。

ここは地元以外の方はほとんど滞在しないところ(2月から4月の夏場は、マニラからたくさんお海水客でにぎわいますが)で、人口も4万人程度の小さな町です。南シナ海沿いですが、東側には山脈もありましていいところです。

小額年金生活なので、質素な生活そのものですが、物価がかなり安価なので日本よりも数倍の年金に感じることがあります。

年中暖かく過ごせることと、日本の美徳であった年寄りを大切にするということが、ここでは当たり前のように行われています。

忘れていた笑い声が毎日あふれておりますよ、毎日散歩に出かけることが楽しくなります、今は雨季で雨が降ることが多いですので、一日一度程度ですが、雨の降らない乾季(9月末から4月ごろまで)には朝夕二回散歩へ出てしまいます。

生き返った気持ちというのはこういうことを言うのかと感じるときがあります、大方の日本人の方々のフィリピンに対する、危険なイメージはどこにもありませんし、冬季間辛い思いをする必要もありません。

恥ずかしながら、私が実体験している、フィリピンの田舎での質素な生活をブログ 「 南の国から 」 で発信して、少しでも高齢者及び関係者の方々にフィリピンの誤解を解いてもらえたらと思っております。

おかげさまで2年が経過して、さる5月には84歳の誕生日を迎えることができました。

ティアナさん、時間がありました折には、老いぼれジジイの独り言ブログですが、この「南の国から」を訪ねてみてください。

ありがとうございました。

by: yas * 2008/08/02 09:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

ウィングさんの所から遊びに来ました。
初めまして。
へぇ~。ほぉ~って、感心することばかりです。
82歳で移住されたのですか?すごいですね。
息子さんが、マニラに住んでいるのですか?
これから、過去にさかのぼって読んでいきますね。
by: ティアナ * 2008/08/02 01:02 * URL [ 編集] | page top↑
--さやさん、ありがとうございます--

つたないブログ来ていただき、お恥ずかしいかぎりです。自分の生活をそのまま書いているだけで、長年つけていた日記のままで言いといわれましたが、多くの方に見られるということで、よそ行きで書いているつもりなんですが、ついつい地が出てしまいます。

井戸のポンプは私が修理ではなく、メイドのほかに通いで毎日外回りの手伝いを雇っております。一日10時間勤務で150ペソ(約350円)で来てもらっています、力仕事は全て彼にやらせております。お恥ずかしいですが、例のハエタタキで指示をするだけなんですよ!

写っている写真は、彼が撮っております、最初はデジカメに驚いておりましたが、最近は積極的に撮影してくれます。

ありがとうございました
by: yas * 2008/08/01 17:15 * URL [ 編集] | page top↑
--おじゃまします--

遊びに来るのが遅くなってしまいました。
毎日きれいな写真が沢山で、そちらの生活をとても楽しまれている様子が伝わってきます。お散歩のYASさんのお供の、青い「ハエ叩き」がとってもキュートです(笑)。
井戸を修理してしまうとはお見事です!そちらで生活したら、語学力だけじゃなく、色んな技術も備わりそうですね。
またお邪魔しま~す。
by: さや * 2008/08/01 14:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zambales.blog98.fc2.com/tb.php/301-bd452f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。