スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バナナ と パパイヤ
2008 / 07 / 30 ( Wed )
私が住んでいた福島では自宅でバナナやパパイヤを実らす事は不可能だったが、ここでは可能なこというより、当たり前のことです。

fw7221-0265

日本人の私にはなんとなくうきうきしてしまいます。

近年日本ではバナナが安くて、食べ物としてはバカにされる事もありますが、私が育った時期には、バナナは貴重品というか高級品で、とても食べる事は難しかった。

fw7221-1103
( バナナの花、大人の頭ほどあります、食用として市場で販売されています ) 

たまにバナナを見ることができても、ほとんど仏様(仏壇)に上げられて、しばらくは眺めなくてはならなかった。

それが自宅で実のらすことができるのだから、なんとなくうきうきしてくるのもわかっていただけると思います。

たかがバナナ、パパイヤなんですが、84年経った現在でも幼少のころの貧乏が身についてしまっているせいかもしれません。

fw7221-1-9978
( 自宅のパパイヤの実、この下にもたくさん実っています )

こちらに来て、バナナもパパイヤもオスとメスの区別があることを知りました。パパイヤは4本植えましたが、メスの木はもうたくさんの実をつけております。

fw7221-1104
( パパイヤのメスの花、すでに実の形がしています )

バナナはオスを巨木に育て上げてから、近所の方に 「 これはオスだから実らない 」と、言い渡されてショックを受けましたが、メスのバナナを植えて、9月ごろには実をつけるだろうと勝手に思い込んでいる。

fw7221-7658
( パパイヤのオスの花、オスの木には実は生らない )

とりあえず、花が咲くことが先決なので、毎日横目でチラッと見ている。ここで紹介するバナナの実は近所の写真ですが、自宅のバナナとダブって見えてしまいますから不思議です。


プチッと両方クリックご協力お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


スポンサーサイト
07 : 38 : 14 | 草花・動物のこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<街角散歩 | ホーム | 長距離バス  5>>
コメント
--チャリじいさん、ありがとうございます--

フィリピンでも、マニラから200キロのこのへんまで来ないと排気ガスの影響があります。首都マニラなんてとても住めません。

目の前は南シナ海沿いですし、山も東側にはそびえております、どちらかというとフィリピンのルソン島でも取り残された地域的な感じもいたします。

それがまたいいところで、排ガスも観光客も来ない普通の田舎町で、のんびり安物価で暮らせるというわけです。

日本と同じ感覚で比較しましたら、不便な事はたくさんありますが、ちょっと視点を変えますとそれがまたいいところになってしまいます。

しょせん老いぼれのあがきかもしれませんが、私自身が満足して本当ゆっくりしたペースで暮らすことができますので、ありがたいことだと思っております。

その分若い方々には不向きのところかもしれません、バナナやパパイヤも南の国ですから当たり前といえば当たり前なのですが、東北地方で生まれ育った私としては、感激ひとしおです。

時々ブログお邪魔させていただきますね、ありがとうございました。
by: yas * 2008/08/01 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
--ウィングさん、ありがとうございます--

おばんですの挨拶は、福島でも同じです。

バナナ、パパイヤの件ありがとうございました。両性というのもあるのですね勉強になりました。

近所から分けていただいたもので、日よけにでもすると思ったらしく、オスメス気にしなかったらしいのですが、私が何時バナナの実がなるんだと聞いたものですから、せっかく背の高くなったものを、バッサリときりましてメスのバナナを持参してくれました。

何人かお茶のみに来手おりましたので、聞きましたらうちのバナナはサバという種類らしいです。バナナ自体は日本で売られているような立派な形のものではなく、もう少しみじかいものです。

でも、すばらしいですね「熱帯果樹の栽培」を北海道でというところが価値があるんでしょうね。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
by: yas * 2008/08/01 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
--北海道から、おばんでございます。--

おばんでございます。
(北海道弁・こんばんは)

私のブログに、コメントありがとうございました。
私のフログのカテゴリー内「自己紹介」を見ていただければ判ると思いますが、趣味は「熱帯果樹の栽培」なのです(笑)
キッカケは、20数年前に遡り、ハワイ産のパパイヤを貰い果実の中の種子を蒔き、育てたら結実してしまった時からです(笑)

私が育てたパパイヤは、たぶんソロ種で両性花でした。
両性花は、1本で結実する種類です。

バナナに、オス、メスがあるという事ですが、そのバナナは、「野菜用バナナ」ではないでしょうか。
或は、「観葉バナナ」にも、オス、メスがある種類もあります。

一般に、果実として食べられている「デザートバナナ」には、種がありません。
単異結実するからです。
もっとも、日本に輸入されているバナナは、フィリピンで栽培されているバナナの、ほんの一部ですから、種がある(オス、メスがある)デザート(生食用)バナナもあるかも知れませんね。

長文になってしまいました、すいません。
by: ウィング * 2008/08/01 17:40 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは。はじめまして!--

YASさん、はじめまして! 私のブログへのトラックバック、どうもありがとうございました。

フィリピンでのご生活、実に楽しそうですね。排気ガスまみれの街で暮らす私からみると、とてもうらやましいです。

でっかいパパイヤですね~。こんなのがご自宅の庭でできるなんてすごい! バナナも早く実をつけるといいですね。

応援ポチッ! また遊びにきますね。私のブログへのご来訪もお待ちしております!
by: チャリじい * 2008/08/01 16:39 * URL [ 編集] | page top↑
--ゲンさん、ありがとうございます--

そうですねバナナは外国から来た果物ですから、私が子供のころは恐れ多くて食べるというよりは、驚きの目で眺めているのが精一杯でした。もっとも、当時はフィリピン産で無くどこか別の国のバナナだったような気がします。

フィリピンならどこでも自然に実をつけるようですから、ほったらかしで問題ないと思います。

お元気でしたでしょうか? 台風のときだったので、息子も心配していたようです。息子は最近仕事が忙しくフィリピンを離れることが多く、空港へ行くのに便利なマニラの自宅にいるほうが多くなりました。

ありがとうございました。
by: yas * 2008/07/31 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
--バナナ--

私もバナナは高級品で中々食べれなかった記憶があります。 アメリカのアニメにバナナの皮にすべるギャグが良く出て来たのですか何是なのか最初は解りませんでした。
私も自分の庭でバナナやマンゴーを作りたいな。
by: ゲンさん * 2008/07/31 00:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zambales.blog98.fc2.com/tb.php/260-9331c1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。