スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
コンクリートブロック屋
2008 / 07 / 22 ( Tue )
こちらの家は、ほとんどがコンクリート造りだが、壁にはコンクリートブロックを利用する。

bk15-3-7257
 ( オーナーは日陰でラジオを聴きながら、たまに作業を眺める ) 

コンクリートブロックに鉄筋をどの程度入れるかで、強度も変わるのだろうが、見ているとそれほど入れていない。地震の際大丈夫なのだろうかと心配になるほどだ。

bk15-1-7244
( 型には10回に一度油を塗る作業がある ) 

ところでこのコンクリートブロック、購入して植木の台などの利用しているのだが、これがすぐ壊れてしまう。コンクリートの比率が低いせいだ。

bk15-2-7248
 ( 型にコンクリートを入れる作業、一回で必要分量がうまく入れるのがコツ ) 

大げさに言えば、砂がちょっとだけ糊でくっついているだけで、触れば崩れ落ちてしまう感じ。値段は1個当たり2ペソ(約5円弱)だからといって喜べない。


どういう作り方をしているのだろうか興味が有って、コンクリートブロックを作っているところへ行ってみた。日本ではたぶん機械化されているのだろうが、ここではいたってのんきに人力作戦で行っている。

bk15-5-7239
  ( 型に入れたコンクリートをたたいて固める作業、5回もたたくだろうか )

ブロック店のオーナーは、何もしないでのんきに日陰でラジオを聴いてるだけ(一番上の写真)。コンクリートの量を増やしてくれと頼んだら、もちろんその分お金を支払えばOKだという。結構話が早く終わった。

bk15-4-7241
 ( ひっくり返して、型から出す作業が一番コツが必要だ )

ここでは職人が2名、一人で毎日300個のブロックを作るという、ブロックの型に入れては、木材でたたいて固め、型から出して天日で干して乾燥するだけといういたって単純作業だが、炎天下の作業はかなりつらいものがある。

bk15-6-7259
 ( 出来上がったブロック、毎日作っても作っても完売するらしい ) 
    
この型があれば、ちょっと慣れれば家でも作れてしまうと思うほど簡単に見えてしまう。



プチッと両方クリックご協力お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



スポンサーサイト
07 : 38 : 51 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<世界チャンピオン記念切手アルバム | ホーム | のんびり市場へ散歩>>
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2011/12/19 09:31 * [ 編集] | page top↑
--まい24さん、ありがとうございます--

いつもつたないブログ見ていただきまして、ありがとうございます。
そうですね、ここの方々は皆さん生き生きしておりますし、とにかく明るく元気一杯に生きているということの証が、顔に表れてきていると思います。

ブログにも、なるべく顔の入った写真をと思っているのですが、どうも私の文章ではご理解いただけないことが多いと思いまして、説明用の写真がほとんどになっております。

私としては、なるべくこちらの方の表情豊かな顔の入った写真だけで、こちらが安全にすむことが出切る場所であるとわかっていただければと思っております。

日本人が昔から持っていた、老人を大切にするという風習が、ここではいまだに存在します。目上の人を大事に、そして尊敬するという気持ちがまだ残っております。

ここは何もない田舎ですから、日本の若い方々ほとんどの方は、何もないここでは3日ほどで退屈になってしまうかもしれません。至れり尽くせりの日本とは逆に、物質的なものは何もないところだからです。

ここの町は州都ですが、信号機すらありません、のんびりしています、たぶんそれほど交通事故らしい事故は起きていないのだろうと思います。

ここで生きていくとき、それほど急がなくても(時間に追われるような仕事はない)生きていけます、急ぐ必要性がありません。

最近は道路沿いに街灯がともっている地区が増えておりますが、それだけ夜間に行動をしなければならない方々が増えてきているのかな?と思っておりますが、このへんでは夜出歩く方は皆無です。

私は街灯が無い方がよかった(治安の面からはあったほうがいいのはわかっているのですが)と思っております、夜になれば真っ暗で外には出ない家の中で家族みんなで話し合いながら食事をして過ごす、夜空の輝く星空が良く見える今の環境がいいと思っております。

日本では理解に苦しむ悲惨な事件が多々起こっていますね、少なくとも私が若いころは聞いたことが無いような事件ばかりです。皆さん精神的に病んでいるのですね。

私も3年ほどうつで苦しみましたが、今ここではそのような事はまず起こらないだろうと思っております、何がそうさせているかわかりませんが、とにかく身体だけでなく、、精神的面でも健康体になったことを皆さんにご報告しております。

日本が暑いと騒がれているとき、こちらは少し寒い日が続きました、少し風邪気味です、体調を整えるように少し休みながら毎日を暮らしております。

海外といいますと、皆さんショッピングが主になられると思いますが、たまには無目的で時間を無駄にして過ごすのもいいと思います、お時間ありましたら、何もないところへお出かけください、ありがとうございました。

by: yas * 2008/07/23 18:18 * URL [ 編集] | page top↑
--みんな、目が生き生きしているように見えます--

はじめまして、YASさん。
84歳のYASさんのお元気そうな姿を、いつも拝見させていただいております。
写真に写る人々が、生き生きとしているよに見えます。
YASさんが元気だからなんでしょうか?
by: まい24 * 2008/07/22 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zambales.blog98.fc2.com/tb.php/193-879f2ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。