スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マニラ日本人会診療所
2008 / 05 / 25 ( Sun )
一昨日は、久しぶりにマニラへ出ました、用件は日本人会の診療所で、B型肝炎の予防接種を受けていたのですが、先月3回目の接種が終了して、抗体検査があるというので出かけてきました。

ここからはバスで5時間かかりますので、かなりの用件でないとマニラへは出かけません。

1BLOGJAHOSP-1
( 室内は全て日本語なので 「 ホッ 」 とする )

日本人会診療所で、年に一度は健康診断を受けるようにしております、前回の結果は「異常なし」で、喜んでおります。健康診断は、成人コースのバリウム検査ありの方で、14000ペソ程度だったと思います。

この診療所は、日本人会の会員でなくても受診できるということで、ありがたく通わさせていただいております、何よりもお医者さんが日本人なので、日本語で対応してくれますので安心感が有ります。

マカティ市のTRIDENT TOWERというビルの23階の診療所へ入りますと、もう日本語だけの世界になりますので、入っただけで安心感が出てしまうのには驚きです。(詳細は、右の”おすすめリンク”からどうぞ)

先生に聞きましたら、診療所で対応できない病気や手術は、紹介状を出してくれるそうですので、不安な場合にはここへ相談されたら、安心かと思います。

なお、病気などの健康保険該当の診察には、先生にその旨話せば書類を書いてくれますので、後日日本の役所に提出すれば、料金が還付されることになります。

肝炎の予防注射が終わりましたので、散歩の際に注意の必要な狂犬病の予防接種を受けようかと考えております。

疲労困憊の往復10時間のバスの旅が終わりました。

1BLOGHOSP-2
( 国立病院中央の像は、この州から出た第7代大統領マグサイサイ )

自宅の近くには、国立の病院がありまして診療は無料で、診療の結果必要なもの(薬とか、注射針とか)を、前の薬局で購入(有料)して持ち込むとこれによって対処してくれます。

他にプライベートのお医者さんも頼んであるのですが、国立の病院の方が検査機器が新しく、お医者さんも若くアメリカの学会へ出たりしている方がいらっしゃるので、新しい医学に長けているのではと、最近は国立の病院へ出かけます。

1BLOGHOSP-3
( プライベートドクターは、救急車も自前で持つ )

フィリピン人のお医者さんへ行くときには、日本語・タガログ・英語対応の問診表を持参するのですが、言葉の問題もありますので、年1回はマニラの日本人会の診療所の日本人のお医者さんに、健康診断を受けることにしております。


若い方ですと、前日のことを翌日の日記へとなるのでしょうが、この歳になりましても文章もパソコンへの打ち込みも、小学生以下ということなものですから、対応に2日もかかってしまいます。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

スポンサーサイト
06 : 44 : 00 | 医 療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<誕生日 | ホーム | 食 事 2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zambales.blog98.fc2.com/tb.php/19-a74fd878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。