スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
質素な食事
2008 / 07 / 07 ( Mon )
雷で目が覚めた、たぶん昨日から天気がぐずぐずしていたのだろ、眠るときにかなり強い雨が降っていたからだが、昨晩は1時間ほどで止んだと思っていた。

SK07-1-9331
 ( 写真では、大雨の雰囲気が出ませんが、大雨の状態です ) 

朝食時なっても、遠くでごろごろしていて小雨状態だ、今日は日曜日なのに、子供たちはがっかりだろう。

SK07-2-6754
 ( フィリピン産日本米で、少しくず米的な感じがするが、美味しく食べられる ) 

結局一日中雨が降ったり止んだりしていたが、夕方再度大量の雨が降ってきた、ただ夕方は雷雨ではなかった。停電も無しで安心安心。

SK07-3-9243

昨日の農家も、この雨の中で田植えをするのだろうか? この程度の雨で田植えの中止はないだろうと思う、私も福島の片田舎の農家の出だからわかる。

SK07-4-9342

結局雨のため外へは出れず、部屋の片付け、久しぶりに居間で映画 「 寅さん 」、「 釣りバカ 」 を見て身体を休めた。

SK07-5-9345

今日は久しぶりに質素な夕食をご紹介します、私はご飯、味噌汁、のり、はくさい漬け、ガリ、焼きマグロ切り身でした。

SK07-6-9350

他に、ギニサヒポン(エビ、はくさい、にんじんを煮たもの)、フライドチキン、残り物のバーベキューでした。

SK07-9-9315



プチッと両方クリックご協力お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


スポンサーサイト
06 : 42 : 12 | 食 事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<一人きりのお年寄りはフィリピンへいらっしゃい | ホーム | 散歩>>
コメント
--ははむすめさん、ありがとうございます--

若い方にとっては、フィリピンはレジャーの対象、私のような老人にとっては長生きするために健康を取り戻すところ、特に一人きりの老人は若い方が思っているほど身心頑丈ではなく、軟弱な体で精神的にも寂しがっています、そういう方が笑いを取り戻す場所だと思っています。

年中暖かいので、体が柔らかくなるというのでしょうか、非常に過ごしやすいということはできます。

食事は、メイドを雇っておりますから、メイドが炊事、洗濯、掃除、買い物など生活の面倒を見てくれます。一人1ヶ月3000ペソ(昨日の交換率ですと約7千円)を支払っております、住み込みですから彼女たちの食費がかかりますが、フィリピン食ですからそれほどでもないです。

私の場合には、こちらに歩行困難ではないのですが、歩行が正常ではない娘がおりますので、生活の補助ということもかねて、現在3名のメイドを住み込ませております。

日本では夕方の食事の準備に2時間ほど、月曜日から金曜日まで来ていただいて3万5千円を支払っておりましたから、現在の円交換率ですと同額で住み込みで4名ほど雇える計算になりますね。日雇いの土工さんなどを頼むのですが、1日150ペソ(昨日の交換率で約350円)と人件費は日本と比べ物にならないほど安いので助かります。

食事は、私はフィリピン産の日本米を日本製の炊飯器で炊かせておりますがメイド達が食べる、フィリピン米はガスや炭で煮ているようです、フィリピン米は煮るので、日本米を同じく作らせますと似られちゃいますので、炊飯器を使っています。私は朝はおかゆを食べているのですが、これはフィリピン米で作らせております。

味噌汁の味噌に具合とか、当初はいろいろ教えることがありましたが、現在は白菜の一夜漬けもできるほどになりました。

マニラの息子から、メイドにはやってもらうのだがあくまで補助だからということと、自分用に育て上げることが大切だといわれておりましたので、大げさかもしれませんが、自分用に気長に構えて育て上げたということでしょうか?

日本も同様と思いますが、フィリピンも物価高はすごいものがあります、フィリピンで極端に高いのが、ガソリンと電気代金です、他は日本と比べたら極端に安価です。

ガソリンは60ペソを超えましたので、たとえば、バス、タクシー、乗り合いジープなどあらゆるものに影響しております。

ただこのところ円高なので、というよりもフィリピンのペソ安が続いており、円からペソの交換率が高くなっていますので、ここ3ヶ月で約1割程度受け取るペソが増額になっていますので、バランス的にはさほど変わらない感じです。

このことは私たちのような円をペソに交換する者が、得ることができるので、フィリピンで働でフィリピンペソで給与を得ている方々は、この物価高がそのまま影響を受けているので大変と思います。

母娘さんありがとうございました、コメントの返事遅れましたことお詫び申しあげます。
by: yas * 2008/07/09 11:43 * URL [ 編集] | page top↑
--お食事、素晴らしい!--

福島のははむすめです!

この間は、訪問有難うございました☆
素晴らしい毎日をお過ごしですね♪

お食事、ご自分で作られるのですか?
バランスのとれたお食事ですね。

「暖かい所は住みやすいよ」と浜通り(原町に転勤で住んでいました)に居たときは、言われました。
その通りですね。
今、東北は、つゆの時期で体がだるいです。
昨日は34度、今日も30度つゆの時期でこのような気温。
盆地独特の蒸し暑さ、熱中症の人も出てきてます。梅雨明けになったら一体何度まで気温が上がるのかな~と思います。

地球温暖化の影響もかなり出ているのでしょうね。

フィリピンの気温は如何でょうか?
やはりガソリンや、食料も値上がりしているのですか?
by: ははむすめ * 2008/07/07 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
--花子さん、ありがとうございます--

若い方々は、すばらしい四季のある日本で活躍された方がいいのかもしれませんが、私のような老いぼれになると、若い方が想像できないような筋力や脳の働きの低下に直面します。

独り者の老人は、冬季間の寒さは、凍結などによる危険も有りますし、精神的にもうつ的状況におちいりやすく(私の場合には、妻を亡くしたことがさらにうつに拍車をかけました)、こちらに来て年中暖かく毎日の散歩などをするうちに、自然と身心ともに健康を取り戻すことができ、さらに若さえ取り戻した気さえしております。

どこでも田舎はいいもので、皆さん気軽に話し相手になってくれます、毎日笑いが耐えることがなく、心のそこから笑顔に出会えている感じがします。

日本では、フィリピンの負のイメージが大きいものですから、その誤解を解くために恥ずかしながら自分の生活を発信させていただいておりますが、「 フィリピンがとても身近に感じられます 」 というお言葉をちょうだいして、発信していて良かったと思っておりますよ。

くだらない日記ですが、「 私も暮らせます 」 と思っていただければ幸いです。

ありがとうございました、時々見てやってくださいね。
by: yas * 2008/07/07 18:20 * URL [ 編集] | page top↑
--すばらしいですね。--

竹の根日記さんへの書き込みからこちらに回ってきました。
まだ仕事は現役世代ですが膝が悪くなったりしてスキー、スノーボードなどウインタースポーツとは縁が遠くなりました。
暖かい気候だけでも元気が出るとのこと。本当にそう思います。

YASさんの生活、連れにも吹き込んでおきます。フィリピンがとても身近に感じられます。
by: 花子 * 2008/07/07 16:29 * URL [ 編集] | page top↑
--西村さん、ありがとうございます--

ボ゙ホールにもお住まいだったそうですが、ここは中部ルソン地方で、観光地には程遠い、フィリピンの片田舎の小さな町ですが、目の前は南シナ海で、景色は非常に良く住み易いところです、私はフィリピンの知識が全くなくフィリピンへ来ました、いろいろご指導ください。

まだ、2年ですが毎日が驚きと感激の連続です、年中暖かいところで過ごせて、心身ともに健康になりました。私はもう妻が亡くなりまして、位牌と一緒に来比致しました。

日本にいる、特に一人きりの高齢者の方々に、温かいフィリピンで長生きしてもらいたと思っております、そう思いまして、恥ずかしながらフィリピンでの生活をさらけ出しているわけです。
今後ともよろしくお願い申しあげます。
by: yas * 2008/07/07 15:06 * URL [ 編集] | page top↑
--始めまして--

始めまして
70歳以上のブログで南国からのタイトルにひかれここにきました。3年ぐらい前私たち夫婦もセブの隣の島ボホール島で1年間暮らしておりました。今はマレーシアのKL近郊で暮らし始め一年い成ろうとしています。将来1人になったときフィリピンで暮らそうと考えています。
これから時には読んだ感想を送りたいと思います。よろしくお願いします。また読むのを楽しみにしています。
by: 西村 * 2008/07/07 13:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zambales.blog98.fc2.com/tb.php/172-6db984c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。