スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
24時間かからない国際宅急便
2008 / 06 / 01 ( Sun )
昨日も晴れで久しぶりに雲ひとつ無い快晴の一日だった。

風があってさほど暑さを感じなかったが、窓にぶら下げてある温度計は、午後3時ごろ32度を指していた。

確か100円ショップで買い込んでこちらへ持ち込んだ温度計だから、あまり正確ではないだろう。体感的には、過ごしやすい気温だった。

FEDWX-2-133

世の中どうなっているのだろうと、新しい仕組みには脅かされることが度々有る。

実は急ぎの郵便物があって福島から日本国内の息子の所へ、速達で出していただいた書類があった。

福島から息子のところへ、速達なので1日で届いた、その書類をその日の午後2時に国際宅急便でフィリピンの私宛に送ってくれた。

その旨、夕方インターネット電話で息子から聞いたが、翌日午前中にそれがこちらへ届いてしまった!!

なんと、24時間かからずに届いてしまう! 世の中の仕組みはどうなってしまっているのでしょうか? 

どう考えても、前日の昼過ぎに出したものが、本日の午前中にフィリピンの田舎町に、届くなどということが有るのだろうかと、信じられない気持ちでした。


不思議でならないので、インターネットで息子に尋ねましたら、その日のうちにマニラに届いていらしいんですね。

FEDEX-3-003

ですから、夜処理をされてこの地方の南にあるスービック ( 米海軍の基地のあったところ ) の事務所へ、朝方5時7分についている。

私の所は、スービックからは約2時間の距離ですから、午前中についてもおかしくは無いということでした。

息子曰く 「 当たり前でしょう、4000円も支払っているのだから 」 、配達のスピードにも驚きましたが、配達料金にも驚いてしまいました。

料金を考えなければ、日本国内と同様に翌日配達が可能な国際宅急便、驚いてしまいました。


私のところから、マニラへ出るのが5時間、マニラから成田への飛行時間の方が1時間も早い、インターネットでは、毎日無料で日本とテレビ電話が楽しめる、など驚くことばかりだが、今回の丸一日かからないで書類が届いてしまう仕組みには参りました。

これからまだまだ驚くことが出て来るのかと思うと、当分あの世には行けそうも無いと思った。長生きはしてみる価値が有りますね。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


スポンサーサイト
05 : 21 : 22 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
健康が一番
2008 / 06 / 02 ( Mon )
この歳になりますと、日本から連絡が来る内容は、あまりいいことではないことがほとんどです。今回も、旧友が脳卒中で倒れたという手紙が舞い込みました。

幸い軽くすんだと、本人が自筆で手紙をくれましたので、安堵いたしたところです。

私も84歳になりましたので、私よりも若い方々が亡くなる事も珍しくありません。こういう連絡は寂しくなるばかりです、皆さんには健康に留意されて是非長生きしていただきたく思います。

NST-1-080601

今年の1月8日読売新聞国際版に、下記のよううな広告が記載されましたので、切り取って板に貼り付けて毎日黙読声していたところです。

写真では、読みにくいので、参考までにタイピングしてみました、皆様方も参考にされていただければ幸いです。

-----------------------------------------------------
脳卒中 早めの気づきで 寝たきり防止

クラブ持つ 手足のしびれに 要注意  
片方の手足や顔半分のマヒ・しびれを経験したことは有りませんか?
(手足のみ、顔のみの場合も)

ケータイで 孫との会話に 舌もつれ
会話の途中で、ロレツが回らなくなったり、言葉が出ない。
相手の言うことが良く理解できない、などありませんか?

朝ドラの ワイド画面が 半画面  
片方の目が一時的に見えなくなる、物が二重に見える、視野の半分が欠ける、といったことはありませんか? 

ふらふらと 酔ってもないのに 千鳥足
力はあるのに立てない、歩けない。
フラフラしたり、めまいがしてまっすぐ歩けなくなった経験は有りませんか?

トイレ行き 力んだあとで 激頭痛  
経験したことのない激しい頭痛を感じたことは有りませんか?
-----------------------------------------------------
これらは、社団法人 「 日本脳卒中協会 」 の活動を、公共広告機構( AC ) が記載したものです。

なお、社団法人 「 日本脳卒中協会 」 のWEBページには、「 脳卒中予防十か条 」 などが記されておりますので参考までにぜひ一度訪れることをお勧めいたします。




プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


05 : 39 : 28 | 医 療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
散歩道の家族 3
2008 / 06 / 03 ( Tue )
一昨日:このところ雨がふらなくなった、一日中快晴の天気だったので、先日の燃えるような夕方の空を思い出して砂浜へ出てみた。

砂浜は普通の道よりも少し疲れますので、あまり長距離は歩かないようにしています。暗くなってしまったので、帰りはトライシケル( Tricycle : オートバイの横に座席をつけた三輪車)に乗って帰った。

snp-080531-172

歩いていたら、小型自転車のサイドカー(小型自転車に小型のリヤカーを取り付けたようなもの)で、バナナキュー(Banana Cue)、ダイン(ドライフィッシュ?)やミックス野菜(家族の少ない人が購入するのかな?)を売り歩くオバさんに出会った。

バナナの葉っぱに包まれたのが、人気のバナナキューで、油で赤砂糖がからめてある、これって日本のお祭りでテキヤが販売しているのと似ているな?案外原点はフィリピンなのかもしれないと思った。

snp-080531-6175

夕日のことを考えて、少し遅く出かけたので孫たちは連れて行かなかった、途中顔見知りの家族をパチリッとしながら浜に出た。

少し遅かったみたいだが小型三脚にデジカメをつけて、パチリと撮影するが、シャッターを押したときに、どうもカメラが動いているような気がしたので、出来る限り多く撮影した。

snp-080531-2372

ほんの10分足らずだったと思うが、あっという間に周りは暗くなってしまった、しかし写真は難しいですね。

雲と海の間の赤さはきちんと写っているのですが、その上部の空は青空になってしまっている。

snp-080531-6226-3

50枚ほど写した写真は、1割もピントがあっていないというより、カメラがぶれているのでしょうね。

でも、ここに載せる写真があってよかったです、カメラのぶれば安い三脚のせいにしてしまいましょう。

snp-080531-294
( この写真の撮影時は、肉眼では周りは真っ暗です、カメラの目はすごいですね ) 






プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



05 : 38 : 13 | 散 歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いきがい日記
2008 / 06 / 04 ( Wed )
今日も朝から晴れ上がった、雨季と言う言葉は嘘みたいだ、風もあって暑さは感じないが、目の前の温度計は30度を指している。

私はパソコンの日記よりもはるか昔から、毎日とまではいきませんがボケ防止のために日記をつけております。

2年前フィリピンへ移住する前に、息子から 「 この日記使ってみたら 」 と、新しい日記をもらった。

1blog-6615

それがこの 「 いきがい日記  」 だ、以後気に入って皆さんに勧めたり、余分に購入して贈ったりしているので、皆さんにもご紹介したい。

監修者は、認知証の権威で湘南長寿園病院院長のフレディ松川医学博士です、我々老人のために永年の経験を生かし考案された日記で、朝晩5分書くだけでボケ防止に役立つつくりになっている。

1blog-6631

日付は自分で思い出して記入する、血圧、脈拍記入欄、三度の食事の記入欄、薬を飲んだか?など各種、自分で思い出して記入する。

脳がぐんぐん働き出すようなつくりになっている、さらに毎日のコラムで 「 ぼけないためのヒント 」 を与えてくれる。

1blog-6627

欠点もある、年間を通して使用するものだから、もう少し頑丈に綴じてもらいたい、特に毎日のコラムがいいだけに、あちこち開きなおすことが多いからなおさらだ。

1blog-6625

参考資料:
発行元:(株)ホーム社、発売元:(株)集英社、価格:1,600円+税
コード:ISBN4-8342-5130-6



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!





05 : 38 : 27 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マニラ へ
2008 / 06 / 05 ( Thu )
今日も雲ひとつない天気だ、雨季というのに雨も降らないので、マニラの日本食材屋さんへ出かけてみた。

普通は誰か一緒する、今日は思い切って一人旅をしてみることにした。

mn-10180

と言っても、バスターミナルまで送ってもらい、マニラ(カロウカン)のターミナルでは、親戚の子供たちが友達と共に迎えてくれた。

つまり、長距離バスだけ一人旅と言うことなのだ、どうしてマニラまで日本食などと言い出したのか?

mn-0187-1
( カロウカンのモニュメント地区、ここから長距離バスと高架電車が始発する ) 

実は長距離バスについて面白いことをいろいろあるので、書こうとしたが全て中途半端な記憶であることがわかった。人間の記憶がいかにいい加減で、ほとんど忘れかけていることか?

ま、歳のせいで脳細胞がイカレてしまっているのが7割、持って生まれた頭の悪さが3割というところだろう。

自分だけの手書き日記の方は、自分以外は見ないからある程度いい加減でも良いが、他人様が見てくれるブログの方はい加減な事は書けないと思ったので、とりあえず 「 納豆 」 でも食べたくなったから、出かけてみるかということにした。

mn-0716-1
( 日本食が何でもそろう、マニラにはこの手の食材屋が10店舗近くあると聞く ) 

往復10時間の長距離バスを、目的を持って乗車したのは初めてでしたので、緊張して乗車することが出来ました。

バスの中での写真は、難しいですね。 ビクトリーライナー ( 長距離バス ) の、走行スピードと揺れには、私の強力なブレ防止の付いたデジカメでも付いていけませんでした。

途中パンパンガの休憩所では、マミーと言うラーメンのようなミニサイズのそばを無事注文できた。マミーの写真を指差し、バスを指差して持ち帰りを表現した、その間言葉は日本語だけ話した。

mn-17656
( フィリピン産の日本米、新米だけあって10キロで950ペソ(2375円)と高い ) 

親戚のマエットちゃん達が、笑顔で出迎えてくれ、高架電車で日本食店へ、終了してみんなで食事をして、カロウカンのターミナルまで荷物を運んでくれ、バスの荷物入れへ放り込んでくれた。

mn-26429-1
( この階は全てセルフサービスの巨大なレストラン街、椅子は800人分以上ある ) 

高架電車の中から珍しいものが見えたので、途中でホームへ降りた、電車の中からでは写真がブレるだろうと思ったからだ。

mn-080604-1
( 私に所は、せいぜい一箇所20個程度だ、さすが人口1000万都市マニラだ ) 

高さ15メートルはあるだろう電柱の上の物なんだかわかりますか? 各家庭の積算電力計なのです、その数120個、120世帯分(30×4面)、このメーターどのようにして使用量を記録するのだろう? いつも不思議に思うことのひとつだ。

私の家は入り口にメーターがあるが、同じように多数のメーターがまとめてあるところもある、しかしほとんどがせいぜい2メートル程度の高さなのだ。




プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



04 : 31 : 23 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
散歩道の家族 4
2008 / 06 / 06 ( Fri )
毎日毎日晴れ渡っている、気のせいか少し湿度が高いような気がする、マニラなどへ行けば強烈な熱地獄を経験するが、ここは砂地だけに水はけも良く、そよ風も常時ふいているので湿度もマニラほどひどくない。

snp-20854-1
( 途中の家族の皆さん、幸せな家族です )

このところ散歩をサボっている、ブログに時間をとられているせいかもしれない、若い方ならあっという間なのだろうが、私のキーをたたくスピードは天下一品だから、人の3倍以上、いやもっとかかってしまう。

散歩ではどこへ行っても見知らぬ私を温かく迎えてくれる、私が老人のせいもあるという、老人であることがこんなに徳をする国もないだろう。

snp-20725-1
( 時折アイスクリーム屋に出会う、1個5ペソ(約13円)の小さなアイスだがおいしい )

この事はここに限ったことでないフィリピンは老人を大切にする社会だ、家族内では老人が中心で敬われている、まず邪険にされたり無視されている老人を見たことがない。

snp-020717
( 途中の小さな小学校で、みんなサット集まってくれる、明るい子ばかりだ )

街では態度で表される、LRTではほとんどの若い方が、老人やおばさんを見たら意識せずに自然に 「 サッ 」 と席を立って譲る、まず寝たふりをするような事はない。

荷物を持った老人やおばさんがいれば、荷物を持ってバスや電車へ乗る、バスの後部座席からなら前まで荷物のリレーが行われる。

snp-20868-1
( 疲れたら途中のバハイクボで小休止 )

都会でこれだから田舎はさらに調子が上がるわけです、私がどこの馬の骨かわからずとも、親切にしてくれる皆さんに感謝いたします。

snp-20748-1
( やっぱりみんなでいただくビールは美味しい、笑い声が絶えません )

とにかく若い人があふれている、若い国フィリピン、これからの国フィリピンです、日本や韓国がそうだったように、若い人口ボーナスを得て先進国並みの国家へ成長すべく頑張ってもらいたい。

84歳の私には、その姿を見ることが出来ないのは残念ですが、きっとそうなるであろうと願って止みません。


一人でいて笑いが消えていました

みんなでいると笑いが出ます!




プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!




05 : 17 : 42 | 散 歩 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
郵 便
2008 / 06 / 07 ( Sat )
フィリッピンの郵便事情の詳細はわからないが、私はよく郵便を利用している、移住してから旧友への手紙を出すことが多くなったからだ。

1BLOG-6662-1
( 中華系の国民が多いせいで、干支の年賀切手が発行されている、右下は昨年の比日友好50周年記念切手、封書にはなるべく記念切手を使用するようにしている ) 

驚くのは、地元の方でも、郵便局がどこにあるかわからない方が多いことだ、日本なら市役所や町役場の庁舎同様、目印となる建物であることが普通だが、ここではちょっと異なる。

1BLOG-4829
( わが町の郵便局、植木鉢の所から入ると、下記写真の鉄格子窓口がある ) 

多分日本でも郵送だけを扱っていれば、同じことになっていたのではないだろうか?この町の郵便局は、路地裏のわかりにくいところにある。

1BLOG-14827-1
( 鉄格子越に取引が行われる、路地裏のサリサリストアと同じだ ) 
  
ここが郵便局?という感じの建物です、用件が足せればそれでいいということなんだろうと思う。
  
この州で一番の都市オロンガポ市へ行ってみたが、やはり誰に聞いてもわからないので、警察署へ行って聞いて初めて、場所が判明した。

しかし、その場所には郵便局らしきものはなかった、探していた私の頭には日本の郵便局の姿が自然に思い浮かべていたのだろう。

1BLOG-0111-1
( この小さな建物の2階が、オロンガポ市の郵便局 ) 


ふとわれに返って再度探した、警察で聞いた場所には廃墟(?)と化した2階建ての建物があるだけ、「まさか」と思って近寄ったら、その「まさか」なんですね。
1BLOG-1904
( 2階に上がったら、窓口がありニコニコ顔で迎えてくれました )  

マニラの中央郵便局は、利用する高架電車(LRT)から見えるが、ヨーロッパ風のすばらしい建物であったので、この極端な落差には驚かされた、これからの国だから少しずつよくなっていくでしょう。

息子から、フィリピンの郵便局は危ないと聞いていたので、当初はマニラから出していた、無事届くのでオロンガポ市から出してみたが、これも届くので、最近は地元からにしている、これも無事届いているようだ。

どうも封書にお金が入っていると判断されたら、間違いなく紛失するということらしい、以後その差出人の封書は常に狙われるらしい。

1BLOG-17503
( 輸送用の小型車、この写真はマニラで撮影ですが、先日わが町の郵便局にも来ておりました、少しずつ良くなっています )
 
日本からのEMSは、郵便局からEMSが届いていると言う用紙が配達されて、それを郵便局へ持参して受け取る。 最近は顔パスで通るようになりました。

私の場合には、日本から連絡が入るので、前もってこういうものが届くのでよろしくとEMSの番号を話しておきます。

フィリピンでは、EMS受け取り時に、郵便局で手数料30ペソ(約75円)支払う。

1BLOG-1910-1
(私のクレームが効いたか? 先日オロンガポ市の郵便局、新しくペイントされていた )

大事な書類などは、国際宅急便 ( 利用しているのは FEDEX と UPS です ) を利用している、500グラム以下で約1000ペソ ( 約2,500円 ) 、日本へ3日間で届きます。

参考資料 : 封書(航空便)の料金
10g ~  20g まで  20ペソ (約 50円)
21g ~  50g まで  40ペソ (約100円)
51g ~ 100g まで  69ペソ (約173円)
101g ~ 250g まで 161ペソ (約403円)


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!




05 : 03 : 55 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
庭の草花 3
2008 / 06 / 08 ( Sun )
雨季突入のはずが雨も降らないから天気が続いていた、しかし5日夕食も終わって久しぶりに日本映画を見ていたら、午後8時雷と共に室内での話し声も聞き取れないほどの、もすごい雨が1時間ばかり降った。

一昨日、昨日と3日間連続夕方1時間ほど雨でした、5日に雨はひどかったですが、ここ2日間の雨程度なら庭の草花にはちょうどいい潤いになります。

FW-14

5日の豪雨では、たぶん停電だな? しばらくして、予定通り(?)停電になったが、なんと珍しく30分ほどで通電された!!

日本では停電など年間1度もないでしょうが、こちらは時折あります、一番癖の悪いのが瞬間的に停電になるもの、これは電気製品を大変いためるのだそうですね。

fw-11

長い時間の停電の場合には、電気製品の電源コードをコンセントからはずす時間が有ります。

しかし、この瞬間的な停電ははずす時間がない、コンセントへさしたままで新たな電気が通電されるのですが、これが220ボルトよりかなり高いのだそうです。

それで電気製品が壊れてしまうんだどうです、また通常でも220ボルトをかなりこえている電圧がかかっていることも多いらしいので、パソコンなど大切な電気製品には、AVRというものを間に入れています。

FW-13

これは瞬間的な停電や通常電圧が220ボルト以上かかっても、自動的に220ボルトにしてくれるものです。

出来れば停電に影響しない電源も組み込んであるものがあればよろしいのでしょうが金額がかさみますので、AVR装置だけ使っています。

うちのは1500Wで、確か2000ペソだったような気がします。これにパソコンや付属装置をつないでおります。サラの50インチの液晶テレビはARV無しなので、ちょっと心配しております。テレビが壊れる前に、購入しないと後悔する羽目になりそうです。

このAVRについては、フィリピンの知り合いの方からAVRの重要性を、お聞きして日記にメモしておいた受けうり文章です。

正確な金額が思い出せなくて申し訳ありません、私はサンフェルナンドのSMパンパンガで購入した事は覚えているのですが、購入価格が思い出せません。

FW-4

庭の草花の紹介のはずが、停電、AVRの話になってしまいました。文章と写真がこれほどかけ離れているブログは谷はないでしょうね、このへんが歳のせいなのかもしれません、平気で記載することお許しください。

庭の草花を紹介してきたが、もう数点で種切れです、花はほとんど鉢植えです。正式な名前がわからないので、いい加減な名前を記載するよりも、見て楽しんでいただこうと思いまして、名前は記しておりません。

次回からは、散歩道の草花をご紹介しようと思います。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓    ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



05 : 22 : 39 | 草花・動物のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
市場で買い物
2008 / 06 / 09 ( Mon )
天候はどうなっているのでしょうか?今日も快晴で、一日中雨も降りませんでした、しばらくは太陽が北側から陽が射してきます。

考えてみると日本では南向きの土地とか、南向きの部屋とがいいとか言いますが、ここでは6月21日に太陽が最北によります。

日本の場合ですと、夏陽が高く冬は陽が低く部屋の中まで太陽光線が入り込みますが、ここでは太陽は真夏は頭の上、そして頭の上を通り越して北側から太陽光線が降り注ぎます。

要は太陽が、正午に低くなる事はほとんどない常に真上を中心に南北に振れているだけという感じでしょうか。

TSUBO-080608-1-210

久しぶりに市場へ出まして、炭、消壷、蟻退治用のスプレー、そして日本から持ってきていた、天井からつるすハエ取りリボンがなくなりましたので、フィリピン製のハエ取りマットを購入してきました。

炭の利用は結構多いのですが、炭は一握りを7ペソ(約17円)で購入して使用しており、使い終わった炭はそのままです。

これは危険だし、第一もったいないと思いまして、消壷を買ってみようと思ったわけです。

ところがこの消壷が見当たらない(言葉が通じなかったせいかもしれません)、そこで見つけたのが写真の壷、これは土鍋のようなものらしいのですが、消壷にぴったりで購入してみました。

SUMI-080608-3

消壷を買えば長持ちするだろうと、市場の隅で販売されていた炭もまとめ買いです。ビニール袋一杯で110ペソでした、安いのか高いのかわかりませんが、どの程度持つのか試しに購入です。

日本でいう雑炭の感じですね、竹の炭もあるらしいのですが、今回は見当たりませんでした。


蟻は、うちの内外にたくさんおります、砂糖分のあるもの(お菓子や飴)など落としておいたら、蟻の大群が群がってしまいます。

SPL-080608-6

このスプレー強力であっという間にあり退治ができますが、人間の方もこれを吸うと調子が悪くなってしまいます、人間にも効きそうな強力スプレーです。

ハエは、番犬用の雑種2匹を昨年の夏に生後2ヶ月程度で、近所からいただいたんですが、この2匹に2ヶ月前、子供が3匹生まれました。

犬-3-080608-3

もう2ヶ月たとうとしておりますが、そのせいもあってハエに悩まされております。このハエ退治に効き目があるのが、日本から持ち込みました「ハエ取りリボン」なんですが、もうなくなってしまいました。

日本から送ってもらうように頼んだんですが、見つからないということでしばらくフィリピン製を使用です。

そういえば蚊取り線香も夏の方が購入しやすいとか言っていましたので、そろそろリボンも香取線香も届くと思います。

このハエ取りマット床に置くタイプなのですが、まだ2ヶ月の子犬たちは身体に絡めてしまいます。やはり、つるしタイプのリボンが最高ですね。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓    ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!






06 : 00 : 56 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
独立記念日の振り替え休日
2008 / 06 / 10 ( Tue )
天気は、雨季と言うのにもかかわらず快晴です、風が結構強かったので暑さは感じませんでした。

1blog-080609-2
( 近くのサリサリストアで、みんな明るいでしょう )

昨日は、6月12日の独立記念日の振り替え休日で、官公庁や大手の会社は休みでしたが、街のお店屋さんは開いておりました。

1blog-080609-3
( 電気工事、水道工事などを行うお店の若旦那 )

独立記念日の12日は木曜日なのですが、3日間早めて9日月曜日が振り替え休日なんです、日本とちょっと違いますね。

1blog-080609-1
( フィリピンの国旗、戦時下は赤い部分が上になるように掲揚する )

長い休み(2ヶ月間)が終了して、今日(10日)から小学校などの新学期が始まります。

お昼ご飯をいただいて一休みしたら、せっかくの独立記念日なのに停電です。

1blog-080609-5
( パン屋は結構多くある、ケース内の上の棚パンは 1個 5円、焼きたてが買える)

天気はいいので街まで歩いてみようと散歩がてら出かけました。

日本なら、今日は旗日ですから各戸あちこちで国旗が掲げられているのですが、ここではどこの家でも国旗は揚げていません。

1blog-080609-6
( 椅子を置いただけの床屋、子供50円、大人130円です )

映画館で驚いたのは、最終上映の前には国歌がながれまして、自主的に全員起立で国歌斉唱です、最初は面食らいました。

そういう状況ですから、当然旗日には国旗が揚げてあることを期待しましたが、見事に裏切られました。

1blog-080609-8
( 州庁舎、日本なら県庁です、街の中心にあります )

当たり前と言えば当たり前ですが、官公庁関係の建物には国旗が上げてありましたね。

1blog-080609-9
( もうひとつ必ず街の中心にあるのが教会です、樹木はマンゴの木 )

あちこちのお店を覗いて、2時間ほど歩いてもどりましたらまだ停電で、結局回復したのは午後4時ごろでした。早速、インターネットでNHKのニュースを繋ぎました。インターネットは便利ですね。

1blog-080609-4

ここは手入れの行き届いた旧家が残っております、この戸は最初障子戸のように、紙が貼ってあると思っておりましたら、一枚一枚薄く貝殻を削った物をはめてあるんだそうで、この貝殻がかなり高価で、さらに入手しにくい貴重品と聞きました。

こちらはコンクリートつくりの家屋が主になっていますが、昔はこのような建具を使用した木造家屋が主だった様で、大切に修理されて現在まだ居住に使用されている大規模な木造家屋を見ることができます。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

05 : 00 : 31 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長距離バス 2
2008 / 06 / 11 ( Wed )
昨日(10日)も快晴でした、夕方6時ごろから7時半ごろまで雷雨があり、恒例の停電は5分程度で復活した。

日本でも物価の高騰が問題なようですが、こちらも同様であらゆるものが高騰しています。

vl-9-080611-9
 ( 価格は毎日変更されます、張り紙形式で対応しています ) 

特にガソリンは、他の物価と比べると大変な価格になっています、すでに普通ガソリンが1リッターあたり52ペソ(約130円)前後、ジーゼル用も48ペソ(約120円)前後です。

もちろん日本と同様に都会や地方によって価格差はありますが、それぞれ急激な値上がりが続いています。

それに伴って、諸物価も値上げがされて、長距離バスの運賃も値上げ値上げと、値上げ攻勢が続いています。

vl-11-080611-17
 ( サンバレスのバスターミナル、行き先表示を見て乗車、切符は車内で購入する ) 

日本では、バスの運行は長距離バスでも、運転手さんだけのワンマンバスが多いですが、フィリピンでは昔ながらの運転手と車掌の二人体制です。

vl-7-080611-7
 ( ターミナルの売店は、何でもある、携帯電話のロードまでしてくれる ) 

女性の職場進出率が高いフィリピンの中(確か、アジア太平洋地区での女性の社会進出指数がしかも高い国はフィリピンで、最下位は日本だったと思います)では、珍しく男性だけの社会で、女性の運転手、車掌は見たことがありません。

vl-4-080611-4
 ( 集金に回っている車掌、手の指に紙幣を挟む特技は、思い出させるものがある ) 

どのような仕事でも、経営者が一番気にするのは、まずは営業収入でしょう。日本の場合には、乗車時も下車時も出入り口の精算機(機械)が処理をして、人間の介在を極力少なくしているわけですが、ここフィリピンでは機械よりもずっと安い車掌(人間)が全てを取り仕切っています。

私もフィリピンに移住当時から、他人様の収益とはいえ、このバスの運賃の現金の動きを気にしていたのですが、何回か乗車していると眼光鋭い監視人(監査役)が存在していることに気が付きました。

vl-6-080611-6
 ( 前も対向車も自社バス、とにかく本数が多い、ターミナルでのイライラ感はない ) 

絶対権力を持つ監査員は、もちろん停車場以外のあらゆるところから、バスを停車させて乗車して来ては、乗車時の乗車人数を数えて、車掌の切符発券のひかえ帳を検査し始めます、その間約10分程度でしょうか?

終了後は適当な場所で下車して、再度他の車両を止めて検査を行う、彼らは朝から晩までバス運行区域内を行き来する、自社のバスを乗り渡って車掌の売上金をチェックしてあるいているわけです。

vl-5-080611-5
 ( 途中のオロンガポ駅、荷物倉庫には荷物のほか、生きたニワトリなどが入る ) 

私が乗車するサンバレスからマニラまでの、5時間の走行時に彼らが乗ってこないという事はありません、ただ乗車してくる場所がわからないので、車掌は常にいつ乗り込んで来てもいいように控えの乗車券発行帳と売り上げ金、そして乗車している人数のチェックを神経質に繰り返しています。

vl-3-080611-3
 ( バスが止まれば、売子がたくさん車内に入る、食べ物から野菜類まで何でもある ) 

多いときですと、渡り鳥監査員は3回も乗車してきたことがありますね。私の乗る区間では約20名程度の監査員は常時動いていると思います。

発行乗車券の控えを見て、どうして現在の乗車人数がわかるのか不思議なのですが、切符の切り方に何か方法があるんでしょうね、一度だけですが数字が合わなかったらしく、乗車している客の切符を再度チェックをされたことがあります。

vl-8-080611-8
 ( いつもニコニコピーナツ売り(25円)のおじさん、携帯電話で撮影 ) 

切符を切らないで客を乗せたり、乗車区間をごまかしたりは出来ない仕組みが出来ているようです。それが具体的にどうなっているのか、非常に興味のあるところで、乗車すると車掌の行為を良く観察している(実は居眠りしているほうが多いのですが)のですがいまだにわかりません。

vl-10-080611-16

生の人間である車掌と監査員の二人が、目の前であれこれ動く様子に、自分の頭もフル回転しながらいろいろ想像する事は、下手な推理小説よりも非常に面白くスリルさえ感じます。

vl-1-080611-1
( マニラからは、指定のチケットを購入する、とにかくいつも混んでいる ) 

すごい長さになってしまいましたので、半分で切っておきます。ここまでお付き合いいただいた方々に感謝申し上げます。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


06 : 00 : 34 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ありがとうございました
2008 / 06 / 11 ( Wed )
皆様にご協力いただいている、末尾の「ブログ村の70歳以上」の番付表。

この「ブログ村」の自己紹介登録ページがあるのですが、実は私の生年月日が登録できませんでした。

MG-26827SS

生まれた年が西暦1926年以降でないと登録できないのです。

私は西暦1924年なので生年月日の登録が出来なかったのですが、晴れて登録できるようにしたと、「ブログ村」の村長さんよりありがたいメールをいただきました。

何か私のために、わざわざ登録できるようにしていただきまことに恐縮です。早速、登録させていただきました。間違いなく登録ができました、ありがとうございました。

ただの番付表かと思っておりましたが、ここを見て私の日記を訪れてくれる方も多いみたいで、ただの番付表とは一味異なることもわかりました。

これを原稿無しでタイプしているところへ、太陽のエキスをたくさん受けた名産の完熟マンゴが運ばれてきました。大変ジューシーで甘みがなんともいえない美味しさなのですが、写真ではこれを表現できないのが残念です。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

19 : 44 : 57 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
近所の草花
2008 / 06 / 12 ( Thu )
昨日も晴れ午後1時間ほど豪雨のち晴れすごし易い気候だ。

fw-1105

10日から、新学期が始まりましたので、夕方の街は子供たちで溢れていた。若い子供たちを見ていると、日本では老人クラブ連合会会長職だったせいもあるが、周りは皆さん高齢者だったような気がするので、その違いに時折おどろく。

fw-1109

ここは子供たちや若い人たちで溢れている、フィリピンは若い国でこれからの国と言う感じを受けるのはそのせいだと思う。

散歩時には地元の方々と話をする楽しみのほかに、道端の草花を観賞する楽しみもある。

fw-1108

ここは結構いい風が吹いているが、野外での撮影は草花自体が風で揺れ動いているので難しい、また真昼の太陽が強烈過ぎて、撮影に向いていないと感じることもある。

fw-1102

肉眼で観る美しさをそのまま写真とする事は非常に難しいことがわかった



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



05 : 50 : 35 | 草花・動物のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新学期
2008 / 06 / 13 ( Fri )
10日から新学期が始まりました、街は一気に活気を取り戻した感じです。その代わり、浜辺がひっそりと静まり返りましたね。

フィリピンの家族は、子供たちを過保護にしすぎのところがあるのか、歩いて十分通えそうな距離でも、三輪トライシケルを利用して通学させる家庭がほとんどです。

SC-4-07XX01

トライシケルは距離にもよりますが、一人一回乗車で16円程度、朝や夕方のトライシケルが不足する時間帯は、相乗(乗れる人数だけ乗ります)りをします。

1ヶ月単位で予約する家庭がほとんどで、学校が終わる時間帯には、学校の出入り口にトライシケルが大量に集結します。

中学生程度になると、ジープ(ジプニー)を利用したり、友達同士で街を探索したりするので、トライシケルの利用はなくなるようです。 

SC-2-27539
( 算数、英語、科学は英語表示、他の教科書はフィリピン語表示です ) 

フィリピンの小学校では教科書(だけではありません)が足りないそうです、国も予算付けが大変なようですね。

私が終戦で帰国してきて、戦後のベビーブームの子供たちが育ったときの感じに良く似ており、各学年のクラスは多く、一クラスは50人以上で教室は満杯です。

SC-1-7530
( 中部ルソン地区の特産品、私はTubo〈サトウキビ〉、Ginto〈金〉が ? でした ) 

たまたま4年生の教科書を見せてもらう機会がありました、写真3枚が4年生の社会(?)の教科書の表紙と内部のページですが、新学期で新しい教科書を使用したいところですが、前年度使用した古い教科書を今年度も使用します。

SC-3-2754XX
( 歴史のページでは、スペイン、米国、日本の支配にあったことなどに触れています ) 


《参考》
Sibuyas 〈玉ねぎ〉、Mangga〈マンゴ〉、Patatas〈ジャガイモ〉、Saging〈バナナ〉、Tubo〈サトウキビ〉、Palay〈米〉、Kamatis〈トマト〉、Mais〈トウモロコシ〉、Ginto〈金〉、Pagakaing-Dagat〈魚介類〉


フィリピンは17地方に行政区分されており、私が居住するのは中部ルソン地方で、7州からなっております。

蛇足になりますが、ここイバにも飛行場が有ります、定期便の就航がなく、ほとんど使用されていない状態ですが、最近は飛行学校も新設され、天候がよいので毎日練習機が飛んでいます。

このイバ飛行場 67年前 ( 1941年 ) は、アメリカ極東航空軍機が駐留していたそうで、真珠湾攻撃の当日、台湾から日本軍機104機がこのイバ飛行場を、87機がクラーク飛行場を襲い100機以上のアメリカ極東航空軍機が喪失、開戦初日で極東航空軍兵力の過半を失ったのだそうです。

そうとは知らずに散歩時に、練習機が使用する飛行場をのんびりと眺めておりました。なぜこのような田舎に飛行場があるのか?と思っておりましたが、大戦時からあったのですね、驚いてしまいました。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!





05 : 00 : 24 | 生 活 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
夏の思い出
2008 / 06 / 14 ( Sat )
昨日は雨無し、気温30度、停電なしと毎日快晴日が続いている。

フィリピンの夏は2月から4月ごろをいうらしい、この時期が学生の休みということもある(?)、雨が降らないで最高の時期だし、太陽は頭上(真上)から照らす時期だからだ。

smb-1-6813

そうなのだが、2月といえば我がふるさと福島は最高に寒い時期で、道路はカチカチに凍っている回覧板や連絡に出かける際に、何度転んだことか。

冬季間は身体も硬くなっているし、高齢者には本当に危険な季節だ。そういうことをまだ体が覚えているせいか、夏といわれてもピント来ない、夏は日本じゃ8月だよと思ってしまう。

ここでは、12月でも1月でも海水浴客がいないだけで、年中泳げるからさらにピント来ないのかもしれない。

smb-8-7040

この時期には、観光地でもない南シナ海沿いの、この田舎町がマニラや内陸部のパンパンガなどからの海水浴客でにぎわい人口が急激に増える事は間違いない。

私のところにも、皆さんマニラから海水浴にいらっしゃるにぎやかな時期で、散歩以外でも浜辺に出ることが多くなるが、太陽の光が強いので長居は出来ないし、若い方がほとんどなのでご挨拶だけで失礼する。

smb-2-0602

特に、ここの浜辺は入江になっていることと、沖にさんご礁が有るせいか、波が高くなく海水浴にはもってこいの場所なので、北の岬から南の岬までリゾートがびっしり並んでおり、連日多くのお客さんでにぎわう。

このサンバレス州の南部(50キロほど南)は、波が高いとかで「波乗り男」達に人気らしいが、ここは波が高くないせいか、波乗り板を持った方はほとんどいない。

smb-3-0123

沖に出るとさんご礁が有るせいで、北側の岬の浜辺は砂浜でなく、長年の間に打ち上げられた小さな小石と化したサンゴの浜辺になっている ( ちょっとした観光スポットかもしれない )。

南側は火山の溶岩が海水に流れ込んだ感じの岬で砂浜はなく、この地域の漁民が住んでおり海岸は多くの小船でいっぱいだ、毎朝魚が入手出来る貴重なところ。

この岬の南側はまた砂浜が続いて、海水客用のリゾートがびっしりと続いている。

smb-9-9323
 ( 浜辺には巨大な仮設ステージ、夜な夜なバンドが出演して、若い方々で朝方までにぎわうらしい、ここでは騒音問題は生じないからさぞかしものすごい音なんだろう )

聞いた話だが、この海水浴シーズンだけで1年間維持するだけの収益を得るという、本当かどうかわからないが、確かに多くの人でにぎわっている事は事実だ。

smb-6-7056

一昔前(1991年)までは、この州の最南端スービックは、アジア最大のアメリカ海軍の基地だったために、このへん一帯が軍人やその家族などでリゾート化されたのかと思っている。

smb-4-0137

写真は、ビーチでカキ氷を基に、ナダデココ、ココナツ、寒天、アイスクリームなどなど色々入った、人気のあるハロハロ(ごちゃ混ぜという意味らしい)販売店です。

カキ氷は、白髪の伯母さんが氷をスライスさせて作ります、下に受け器があります、おどろきました!



05 : 08 : 21 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
米の収穫
2008 / 06 / 15 ( Sun )
良く晴れわたる日が続いております、雨なし、停電なし、気温30度、風ありで暑さはそれほど感じませんでした。

ric-3-793

散歩に出かけましたら、米の収穫をしておりました、刈り取った稲はカラバオ(牛)で次々に運ばれます。様子を見ていると、近所の皆さんで手伝いあう 「 結 (ゆい) 」 だな?と感じました、こういう事はどこでも行われるんですね。

ric-1-795

フィリピンでは、稲刈りをしたら日本のようにイネを天日に干さないで、すぐに脱穀してとりあえず袋に詰め込みます。

ric-2-798

日本でも機械化されたところは、稲刈り脱穀を自動で行って乾燥まで行う機器を使われているところがあるようですが、ここでは別に乾燥機器があるから、天日干しをしないのではないのです。

脱穀してから、乾燥させるのですが、これが驚くなかれ、国道などの道路を利用して乾燥させるんです。

ric-4-155

日本なら即パトカーがおいでになるところですが、これが全く誰一人文句を言わないのですね。片車線半分程度使いますから、バスなどはさぞかしいやなのだろうと思うんですが、表面的には何も言わないですね。

ric-6-0091

刈り取る前に稲穂を見ても、多くは日本のように頭をたれていませんから、反当りの収穫もかなり悪いのではないかと思いますが、年2回収穫できるからのんびりしているのかもしれません。
ric-5-051
( 内陸部のパンパンガ平原、見渡す限りの田園地帯で、フィリピンの穀倉地帯だ ) 

ここ中部ルソン地区は、ルソン島中部の東海岸(太平洋岸)から西海岸(南シナ海岸)までの地区です。

私に住んでいるところは、西海岸地帯(南シナ海岸)ですが、内陸部は広大な穀倉地帯で、見渡す限りの田んぼの中を高速道路が通っています。

フィリピンは世界最大の米の輸入国なのだそうです、日本の農業技術を見習って反当り収穫量を倍増する事は可能かもしれません。

今回の米不足時には日本からも援助いただきました。日本の皆さんありがとうございました。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


06 : 31 : 07 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
長距離バス 3
2008 / 06 / 16 ( Mon )
ここから長距離バスで、マニラまで約5時間かかります。

5時間のうち途中オロンガポ営業所 ( 旧アメリカ海軍基地のあったところ ) と、パンパンガ ( 中部ルソンの内陸平原地帯の中心 ) のレストランでそれぞれ15分の休憩があります。

vl-61-286

この15分間で、トイレ ( 1ペソ ) 、食事を済ませます、もちろん車内へ持ち込んで食してもいいので食事にかける時間はあまり気になりません。

私は、マニラへ後2時間という地点のパンパンガの休憩所が好きで、ここでは必ず下車して1ペソ支払って小用をたし、そして軽い食事を車内で食します。

vl-65-7000

食するのは、コーラを除くと40ペソ ( 約100円 ) のマミー ( ミニラーメン ) と、肉を食さない私としては珍しくいただくバーベキュー ( BBQ ) です.

ここのバーベキューは味がいいのと肉のやわらかさが最高で、必ず1本食すことにしています、料金は5ペソ値上がりして30ペソ ( 約75円 ) です。

vl-66-357

パンパンガに着きますと、6割方の乗客はいっせいに下車します、まずはトイレ、そして食事、もし昼食時や夕食時と時間が重なったら、トイレも食事も混みあって大変です。

vl-67-493

残りの4割の乗客は、食さないか 「 バスボーイ 」 の車内販売を待ちます。 「 バスボーイ 」 の販売は、火を使わないものは全て販売されますから、食するものによっては車内で待ったほうがいい場合もあります。

vl-62-364

ここには本格的なレストランもあるのですが、とても15分では時間的にムリで、皆さん写真のセルフ食道で注文して、外のテーブルで食するか、車内へ持ち込んで食べるかです。

vl-64-367
( 休憩は長距離バスで一杯になる、バス番号を覚えておかないと乗り間違えてしまう )

たった15分間という短い時間ですが、狭い車内に閉じ込められていたせいや、多分に常に天気がいいということもあり、まさに身心共にリラックスが出来るオアシス的雰囲気の場所です。

ここは私の大好きな場所のひとつです。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!




05 : 33 : 13 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
田植え
2008 / 06 / 17 ( Tue )
毎日いい天気が続いております、一昨日(金曜日)は散歩の途中で米の脱穀作業を見学しましたが、日本ではちょっと考えられないですが、本日(日曜日)は田植えをしておりました。

TAU-5-7724
( マンゴの特産地だけあって、田植えの後方の木々は、全てマンゴの木です )

年間2回は田んぼを利用しますので、フィリピンでは当たり前のことですが、日本で長いこと生活した私としては、なんとなく不思議さを感じます。

TAU-1-7709

田植えはもちろん手植えです、近所の皆さんが手伝いで出ていて、約40人ほどいましたでしょうか?5枚ほどの田んぼを今日中に植えると言っておりました、行ったときは1枚目の田んぼ半分ほど植え付けできたところでした。

TAU-4-7695

日曜日ということもあり、子供たちも手伝っておりました、日本ではもう見ることの出来ない様子がここでは健在です。

TAU-2-7703
( 苗を運ぶのはもちろん、大活躍のカラバオ〈牛〉です )


TAU-6-XX001
( 近所の方々が総出でうえています、手植えだからこんなものですね ) 


TAU-7-7747
( 苗床はすぐ近く、ここでも子供たちも大活躍です、ここでも後ろにマンゴの木 ) 



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

07 : 47 : 40 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
買い物
2008 / 06 / 18 ( Wed )
本日も快晴、気温28度、雨なし、夜9時ごろ2分間ほど停電あり、遠雷の音がすごかったが雨は降らなかった?

いったい雨季はどこへ行ってしまったのだろうか? と思う天候が続いている。

plk-6-xx002
 ( ありがたい事で、洗濯物はアットいう間に乾いてしまう ) 

太陽は来週の夏至に最北になるので、しばらくは北側から陽が差してくる、日本では考えられない。

台湾より南では起こる現象で、この地域では 《 南向きの部屋が陽が指す 》 は通用しない.

もっとも軒先が長いので部屋へ陽が差し込むのは、朝方と夕方に限られるし、天井が高く作られているので、外に比べて部屋の中は涼しい。

plk-2-7802

トライシケルで市場へロープを買いに出かけた、1メートル15ペソ(約37円)のロープを15メートル購入した。

plk-1-7803

米の価格は安定したと思っていたが、少し上がったみたいだ。政府の援助米以外はすべてキロ当たり30ペソ(約75円)以上です。

平均10ペソは値上がりしているが、ここでは米が無いという現象はおきていない。

plk-3-7805
 
ここに昨年開店したフィリピンのケンタッキーフライドチキン、ジョリビーはすごい人気だ、何時覗いても待たなければ注文できない。

孫たちから頼まれたセットナンバーC3、93ペソ ( スパゲティ、チキン、パイナップルジュース、約230円 ) を持ち帰りで頼んだ。注文のセットナンバーは、紙に書いてしっかり手中にしていた事はいうまでもない。

plk-4-7799
 
そして、インターネットのDSL料金786ペソ(約1965円)を、支払いへデジタル電話会社へ行った。

どういうわけか、入り口のガードが愛想良く挨拶してくる、以前撮影した写真を届けたことがあったが、そのガードマンだったらしい。

plk-5-xx001
( 市場付近は常に混みあっている、道路はトライシケルで一杯だ ) 

この街にレストランは無いと2年間思っていたが、どうもステーキハウスがあるらしいことが判明した。市場の近辺はまだまだ探索する場所がありそうだ、時間を作ってゆっくり歩いてみたい。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


06 : 05 : 09 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
できない、コメントの書き込み
2008 / 06 / 18 ( Wed )
何度か書き込みをいただいた方のブログへコメントを、と思い書き込みするのですが、「 書き込みは受け付けられませんでした 」 と表示されてしまいます。

sasayurisan-2

時間を変えたり、日にちを変えたりしてやってみたんですが駄目でした、何か原因があるのでしょうが、どうしてもわかりません、やはりパソコンは難しいものですね。

他の方は書き込みできているのにどうしてかな? ご挨拶でもと思ったんですが残念です。





21 : 06 : 18 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
領事館に感謝
2008 / 06 / 19 ( Thu )
昨日(18日)は久しぶりに、午後2時ごろから1時間ほど雨が降った、珍しく植木のためにひさしなどを工作していたから、天からのからかいの雨だったのかもしれない。

embbl-2-7942
( 私も疲れたけれどお手伝いです、決して写真のためのポーズではありません )

快晴の天気が、急激に真っ暗になり雷雨が1時間ほど続いた、恒例の停電はなかった、雨が止んでからも、青空に戻らず曇り状態で、やっと雨季らしくなってきて感じだ。

embbl-3-7926
 ( まるで夜のように暗くなって、バケツをひっくり返したような雨が1時間続いた ) 
  
日本に居住していたときは、官公庁というと町役場だが、それ以外では老人クラブ連合会関係で、町や県、国の老人クラブ連合会関係の組織、変わったところでは皇居勤労奉仕の関係は宮内庁。

しかしフィリピンに来てしまうと、これらの官公庁とはまったく縁が切れてしまう。

今まであまり関係ないと思っていた、外務省やその出先のマニラ日本領事館に全て頼り切ることになる。

昔なら、マニラまで出て領事館の掲示板を、定期的に見に行かなくてはならなかっただろうに、現在はありがたいことにメールで情報を送ってくれる。

EMBLT-080613-1
 ( 領事館から各種の情報がメールで届く、特に感染病の情報は早い ) 
 
フィリピンに来てみて、実感的に我々邦人を親身に考えてくれていることがわかった。

まだ幸いにフィリピンでは騒がれていない、鳥インフルエンザなどについても、実際発生したらまず日本領事館から情報は流れてくることになるのだろう。

こちらに来て領事館へは、何度か電話で問い合わせをおこなった、いそがしい中私のようなわけのわからない高齢な者に対しても、親切に対応してくれたことに感謝したい。

親切な対応というと日本人会の診療所もまことに親切です。海外で、親切な対応を受けると、国内のそれよりも数十倍のありがたさを感じる。

やはりここでも電気とパソコンだけは棄てられないことがわかった。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


05 : 18 : 59 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
停電
2008 / 06 / 20 ( Fri )
昨日(19日)は、今日もまた快晴だと思っていたところへ、朝食終了(8時30分ごろ)と同時に、停電と相成った、こういう天気のいいときの停電は、計画停電でどこか修理でもしているのだろう、午後には通電されると思っていたが、いっこうに通電されない。

tdn-2-40840
 ( 散歩の途中の家族、旦那さんはトライシケルの運転手さん ) 

やっと午後5時30分ごろ通電された、もう夕食の準備に入るころだからだろう。作業は終了したのだろうか?終了していなければ、また明日も停電だろう。

停電したからといって、みんな別にあわてる事はない、電気を使用しているのは、冷蔵庫と電気ポット、それにテレビとパソコン、これらはほとんど食事や掃除、洗濯に関係ない。

tdn-3-8019
( これは日本にも良くある 《 ここにごみを棄てるな ! 》 の看板です ) 

困るのは、最近パソコンに熱中している私一人だけだ。

パソコンも使えないので、久しぶりにエアコンでも入れて眠るかと思ったら、停電であることを忘れていた、歳は取りたくないものだ。

天気はいいのだから散歩にでた、道端の草花を撮影しながら1時間程度で戻る。

tdn-4-8095
 ( 昨日工作の ひさし 少しは役に立ったようだ )  

停電中に、1時間ものすごい雨が降った、周りは明るいから俗に言う「天気雨」みたいな感じだが降雨量はすごい、昨日工作したひさしが少しは役に立っている、風で剥がれてしまいそうな作りだが、台風までは何とかもって欲しい。

tdn-1-xx001




プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



05 : 25 : 08 | 台風・停電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
近所の草花 2
2008 / 06 / 21 ( Sat )
今日も相変わらずの快晴、明日は夏至で太陽が最北に位置することになる、気のせいかずいぶん北に有る感じだ。

fw-2001-8053

昨日の停電だが今日はなかった、夕方恒例と化しそうなバケツをひっくり帰したような雨が1時間続いた。

fw-2003-7993

日本人会マニラ診療所にお世話になりまして、B型肝炎の予防注射を、昨年から一定期間はなして3回行いました、3回目の接種から1ヶ月が経過して先日抗体検査に行ってきた。

fw-2004-8042

1週間以上経過したので、結果を電話で問い合わせましたら、抗体がついていないので再度注射の必要があるといわれてしまいました。

抗体が出来ない場合もあるから、検査をするのでしょうが、いやはや再度B型肝炎の注射とあいなりました。

fw-2005-8048

B型が終了したら、狂犬病の予防注射を地元で受けようと思っていたのですが、少し時間が必要のようだ。

もともと歳も歳だから予防注射などあまり気にしていなかったのだが、息子から強く「やる事はやっておいたほうがいい」と言われてはじめたものなのです。

fw-2002-8021
 ( フィリピンにもいるんですね初めて見ました ) 


こんなことなら、B型肝炎よりも狂犬病の摂取の方を早くしておけばよかった、フィリピンの犬の多くは予防接種はしていないようなのだ。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



05 : 00 : 57 | 草花・動物のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台風6号
2008 / 06 / 22 ( Sun )
昨日(21日)は夏至ですが、天気はあまり変わらず日中は快晴、しかしフィリピンの南部には台風6号が上陸しているそうです。

日本の福島県の感覚だと、台風の位置は大阪ぐらい離れているから、あまり影響はないみたいです。

frank-1-xx001
 ( 台風の中心は、セブ、パナイ、ネグロス島近辺、 かろうじて、私のころは圏外だ )  
 
台風には国際的な名前がつけられるそうですが、それとは別にフィリピンでは、独自に名前を台風につけて、マスコミではこの名前で呼ぶ、今回の台風名は 「 フランク 」 だそうです。

領事館からの台風の情報が入っていたが、あまり好天なのに家に閉じこもっているのも退屈なので、蟻退治のスプレーを市場に買いにでてみた。

frank-3-8275
 ( 800キロかなたは台風というのに、マニラ方面の空でもこの程度だ ) 
 
市場で知り合いのフィリピン人と話をしていると、日本16年もいたというトライシケルのお兄さんが声を掛けてきた。こういう田舎にも日本へ行ったことがある方が結構いるものですね。

あり退治用のスプレーを購入して、市場を2時間ほど掛けて一回りして、パンを買って自宅へ戻った。

毎日のように市場に来ていても、何かしら新しいものを発見するものですね。

今日は、食用の染め粉で染めたひよこを販売しておりました、一羽10ペソ(25円)だとか、かわいそうにカラフルに染められて、ピヨピヨ鳴いておりました。

frank-5-8287

私はキャベツの千切りを良く食べます、今日キャベツのいいものがでていましたね、あまる重くなるので帰宅してからメイドに買いに行かせました。

frank-4-8279
 
バギオ産高原キャベツ1キロ25ペソ(62円)、その隣のサヨテ1キロ10ペソ(25円)、下のジャガイモのようなものは、シンカマスでカブのようなもので1キロ15ペソ(37円)です。

サヨテとシンカマスについては、後日詳細を料理とともにご紹介したいと思います。

fran828k-2-3
 ( 頭の所は 《 ムチャ 》 と書かれていると思うのだが ? ) 

市場の外にでたら、新車のジプニーが止まっておりました、ボンネットには 《 力 》 という漢字と 《 CHIKARA 》 とローマ字で表示してあります、多分オーナーは日本人かな?と思いながらパチリ、脇に立っていた運転手が、 「 日本人か?」 と、たぶんタガログ語で聞いてきました。

たぶんといいましたのは、何語で話したのかわからないからです、ただ 《 ハポン? 》 という言葉だけはわかりました。

このへんはマニラとは言葉が異なり、イロカノ語という言葉らしいのです、年取った方やちょっと在に入った地域のおばさん同士は、その言葉を使っているらしいのです。

散歩などで在に入ると、「今何を話していたの?」と、一緒散歩に出かけた連中に聞いても、全くわからないといいます。

ちなみにうちのメイドは、二人とも南部の出なので、これまた言葉が異なるそうです。彼女たちが言うには、その南部の言葉がフィリピンを代表する言葉だとしきりに言います。

私はどちらにしろ、両方ともわからない言葉なので、日本式に考えると標準語と関西弁の戦いだな?と、勝手に思っております。

毎日面白いことに事欠かないフィリピンです。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


06 : 05 : 06 | 台風・停電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台風で更新できず
2008 / 06 / 22 ( Sun )
いやはや台風6号フランクは、昨日は全く影響ありませんでした、予定では東に抜けて本日は快晴の予定でした。

しかし自然界というのは恐ろしいもので、東に抜ける台風が北上してこちらへ向かっていたらしいです。

taf-88-080622-1
( 昨日の天気図と見比べていただきたい、台風はここの海岸に有ります )

朝から雨で昼から停電になりました、そして現在も雨が降り続いております、午後5時30分通電ありまして、パソコンを使うことができました。

しかしこれも、どの程度続くかわかりません、明日一日停電の可能性もありますので、とりあえず皆様方に更新できない恐れがあることをお伝えしておこうと考え付きました。

無事通電があれば更新はできますが、更新無き際は停電と思っていただければと思います。

昨日南部はかなりの被害が出たらしいですが、ここは台風の被害は全くございません。

天気図を記載するまでに2回停電がありました、やっと載せられましたので、コンドはこの文章を書き加えです。すごい雨と風です、ここは砂地なので降雨量はそれほど心配は要らないです。

では皆さん、台風が去った後でまた更新したいと思います。

ありがとうございました。

2008年6月22日午後5時55分
17 : 53 : 27 | 台風・停電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
やっと電気が来ました
2008 / 06 / 23 ( Mon )
ご心配おかけいたしましたが、23日午前中に、長い停電が終了いたしまして、無事通電いたしました。台風は北へ移動してくれたようですが、まだ時折雨と風が吹いております、今日一日は外出は厳禁のようです。

taf-91-xx001

昨日から気温が24度まで下がりまして少し寒かったです、お昼になって26度ですので、長袖をまだ着込んでおります。この長袖ですが、めったに使用しないので、探し出すのに一苦労でした。

taf-92-8368

日本ではめったに使用しない蝋燭もここは停電が普通の国ですから蝋燭は必需品です。

こちらは雨、風がひどくても被害が出るという事はあまりありません、その点は非常に住みやすいところです。昨日の昼過ぎから風雨がひどく、木々は荒れ狂っておりました。

taf-93-8356

台風の被害はというと、ココナツの枝が折れた程度でした。

taf-94-8378

停電は、衛星テレビは見れなくなりますが、トランジスタラジオがありますので、日本のニュースも入手できますので、さほど心配はしないです。

メイドたちは停電でもそう困る事はないようですが、洗濯物が乾かないので、雨が一番困るようです。

taf-95-8337

ニュースでは南部でフェリーが沈んだそうです、フィリピンは7000ほどの島があるそうなので、航空機は高額な運賃と飛行場が必要になりますから、どうしてもフェリーの利用が非常に多いようです。

知人の方が昨日マニラからバコロドへ移動する予定が入っておりましたが、この台風で大丈夫だったのか?携帯電話が繋がらないようなので心配をしているところです。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



11 : 57 : 30 | 台風・停電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おかげさまで
2008 / 06 / 24 ( Tue )
昨日は、午前10時長い停電がやっと終了して、通電しまして空も明るくなりかけました。

taf-98-8409

昨日は台風時の寒さで、ちょっと風邪気味で長袖を一日中着込んで、玄関先のベランダで3匹の子犬観察をしておりました。

フィリピンの気象庁の天気予報を見ると、午後9時には 「 台風フランク 」 の表示から 「 熱帯低気圧フランク 」 へ表示変更になっておりました。

taf-080623-9pm
 
その熱帯低気圧も、ここと中国の海南島の中間へ移動しており、もう安心かと思わせましたが、夜また停電そして台風時とは異なる、強烈な雨が1時間おきに強弱をつけながら降り注ぐ状態でした。

台風の置き土産か、はたまた雨季の天候らしくなったのかわかりませんが、今夜も蝋燭の生活か?と、あきらめてベットに入りましたら午後11時ごろ通電しました。

皆さんから大丈夫だったんですか?というお言葉をちょうだいしておりますが、フェリー沈没のニュースは日本でも報道されたのですね。

今日になって、沈没した場所から150キロも離れたところへ、20数人が無事漂着したニュースが流れたようです。台風フランクの犠牲者は死者229名、フェリーは700名以上行方不明ということらしいです。

taf-98-0569
  
沈没した付近は、昨年一度遊びに行っているのですが、島がたくさんあってきれいなところでした。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



05 : 08 : 34 | 台風・停電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本日晴れ、28度、風あり
2008 / 06 / 25 ( Wed )
昨日(24日)は、朝から好天でしたが前日までの雲が少し残っている感じの天気、午後になって2時間ほど小雨が降ったり止んだりでしたが、気温28度で風が有り過ごしやすい天気でだった。

plk-53-8416

午前中は、久しぶりに歯医者さんへ、自宅が近くの方で顔なじみのお医者さんです、日本と異なりいつ行っても、すぐに診療可能で便利です。

plk-2-0864

写真は、看護師さんではなく、れっきとした歯医者さんです。看護師さんはおりません、診療室は6畳ほどの小さな部屋。

plk-1-0865
 
帰りは市場へ回って、植木鉢とバケツを購入、写真の野菜は、サヨテ、キャベツ、白菜、にんじん、カリフラワーです。

plk-52-8393
 
先日もサヨテの写真を載せましたが、サヨテの料理は数多く食卓に上がる、例としては昨晩と一昨日のお昼の料理に使われていました(写真、上下)。

どちらもギニサ(Ginisa)という料理です。ベースは鶏肉、サヨテそして、上方はトマトが下方は白菜、もやしが、スープは醤油、塩、コショウ、味の素。あっさりした味で、日本人にもあうと思います、私は肉を食べないので、ほんの少々味見だけです。

plk-51-8412
 


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



05 : 44 : 39 | 医 療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BULOG ブログ
2008 / 06 / 26 ( Thu )
台風の後で、やっと雨季らしくなった感じがする、昨日は朝方晴れで、お昼頃からバケツをひっくり返したような雨が、降ったり止んだり、さらに夜は雷雨と相成りました。

ヒヤヒヤものの停電はありませんでしたので、まず快適な一日でした。

先日歩いていると、《 BULOG 》 と言う文字が目に入った文字の上には豚の絵が描かれている。

どうして豚とブログが関係あるのだろうか? しばらくボケた頭で考えていた。

mkd-4-0314

もちろん 《 ブログ ( BLOG ) 》 と同じ文字と思っていたので、まさか豚がブログなど書くわけがない、豚に関するブログでも書いているのだろうか?とかいろいろ考えて、とりあえずパチリと撮影した。

私のところは、デジタルと言う電話会社の有線式のDSLを利用しているのですが、たまたまつながらないことがありますので、スマートブロ(無線式のDSL)を申し込みました。

mkd-1-xx001
( 近所のスマートブロのアンテナ ) 
  
4人の設置係りが来まして、屋根の上にアンテナを設置すべくいろいろやっておりましたが、ここは駄目という回答で帰ってしまいました。

mkd-7-3290
( こんなに高く上げても駄目? 本当なのか疑いたくなりました )
 
ここの周りではみな加入しているのに、ここだけできないとはおかしいと、だいぶ食い下がったが、機器は置いてはいけない。

mkd-6-3286
( 親会社はフィリピン最大の通信会社PLDT、日本のNTTは同社の20%の株式を持つ )
    
繋がらないのに設置したら自分たちがクビになってしまうとのことで、あきらめましたが、どうも立ち木が邪魔で電波が届かないということらしい?

mkd-5-3296
( DSLアダプターの中と撮らせていただきました、たったこれだけ? )

全く残念でしたが、仕方が無いですね、繋がる優先が引けるだけで幸せだと知って、しばらくは我慢することとしました。

フィリピンは急激な変化に対応できるだけの、社会基盤などの整備が遅れている事は確かです、日本にないいいところもあるわけですから、我慢しなくてはならないものもあるということで、あきらめるほかはなさそうです。

ところで、さきの 《 BULOG 》 の件ですが、どうも 《 元気なオスの種付け豚 》 という意味で、看板は 《 元気な種付け豚がいますご利用ください 》 ということらしいです。詳細ご承知の方コメントいただければ幸いです。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


05 : 50 : 22 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりの散歩
2008 / 06 / 27 ( Fri )
雨季に入った天気になりましたが、今日は久しぶりなので散歩に出た。

snp-2-0887

ちょっと肌寒い感じの気候だが、温度計では27度で、雨が降ったり、曇ったり、時々太陽が顔をのぞかせたりする天候だった。

snp-5-7659
 ( なす畑、無農薬、無肥料農法のためか、葉は虫食まれている ) 

無肥料実験農場へ向かった、散歩の途中ではスコールに見舞われ雨宿り、帰宅して考えてみると写真撮影していなかった。

snp-1-0882
 ( 稲も無農薬、無肥料農法だが、成長がいいように見える ) 

結構難しいというか忘れてしまう、マニラの息子からはメモ代わりにどんどん撮りなさいといわれるが、高価なフィルムを使った昔のカメラの感覚からはそう簡単には抜け出せない。

snp-3-0891
  ( 農機具は全て日本から、輸入は難しいらしい、もっと簡単にすればいい ) 

散歩は孫やメイドや使用人たちと出ることが多いが、彼女たちも私と同様に気軽に撮影する事は難しいようだ。

snp-4-7663
 ( 農場で拾った松ぽっくり、日本のよりかなり小さい、形も異なる ) 

孫たちの時代には、気にしなく生活の一部に入り込むであろうカメラやパソコンも、私は当分の間緊張し続けることになるだろう。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



05 : 27 : 24 | 散 歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。