スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一歩踏み出す勇気があれば
2008 / 05 / 20 ( Tue )
皆さんにお勧めしたいのは、「 冬季間の寒いときに温かいフィリピンへいらっしゃい 」ということです。

私が福島県の居住地の老人クラブ連合会長であったころ、冬になると亡くなる方が急増して私一人ではお悔やみに回りきれない時が多々ありました。

冬の寒いとき布団の中は温かくても、朝方室内は気温が下がり吐く息も白くなります。寝起きに亡くなる方が多いと聞きましたが、高齢者の私にもうなずけます、なにせ私よりも若い方々が亡くなっていかれるわけですから。

SSS355-R0018168


また寒い時期、隣組の回覧板を届けに出れば、凍りついた道路で滑って腰や頭を打ってしまったこともありました。とにかく冬は、高齢者にとっては危険がいっぱいですし、寒いせいで身体も硬くなってしまい、骨もポキッと折れてしまいそうな感じです、身体だけでなく心も憂鬱になってしまうことが多かったような気がします。

しかし、温かいところにくると、気温のせいだけでなく、太陽の光や周りの環境のせいもありまして、身体だけでなく心までもがうつ的な状況から開放されてしまいました。

つまり非常に健康的になれます、水墨画の世界から総天然色の世界へと言ったほうがいいのかもしれません。

SSS355-R0018203


腰痛や関節痛、リュウマチなどの方は、冬季間温かいところへ移られるのは、そういうことがあるからだと思います。

3~4日の短期間の旅行では、かえって疲れが残りますから、ちょっと長めにのんびりと投宿をされれば、心身を癒して健康増進に繋がると思います。

SSS355-R0016481


フィリピンは成田から飛行機で4時間と短時間です、冬季間だけをフィリピンですごされている方も多く、高齢者同士でまとまって過ごされている方々もたくさんいらっしゃいます。

一歩踏み出す勇気があれば、可能なことばかりです。

SSS355-R0015754


写真は、いずれも私の散歩コースです、ここは海あり山ありの快適な場所です、何よりも時間がゆったりとながれ、時計のいらないスローな生活が出来ます。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

スポンサーサイト
06 : 08 : 38 | フィリピンへ どうぞ! | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。