スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりに
2008 / 05 / 14 ( Wed )
久しぶりですが、元気に外へ出ることが多いのと、パソコンに慣れないことからなんとなくおっくうになり更新をサボっておりました。

自分だけが楽しんで、皆様方にフィリピンの生活ぶりをお知らせしなかったこと申し訳なく思います。

1blog-080514-1

写真は近くのお宅へお邪魔した時のものです。だんなさんは日本人だそうです(現在日本におられるそうです)が、結構近くに日本人お方が住まれているものです。

フィリピンの田舎ではどこにでもある、井戸水用のポンプが後ろに見えます、もちろん私のところにもあります。

懐かしいですね、日本ではもう過去のものとなりましたが、停電で電動ポンプが動かないときなどに使用しますので、ここではまだまだ手動ポンプは健在です。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

スポンサーサイト
22 : 12 : 50 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
食 事
2008 / 05 / 15 ( Thu )
フィリピンで、どんなものを食べているのか日本の親戚でも心配らしいですが、いたって日本的な食事をいただいております。

日本に居たときから、肉は食べずに、野菜と魚が主でしたが、ここでも同じです。

ご飯はフィリピンで取れた日本米、味噌汁、漬物、焼き魚、刺身、納豆、江戸紫(のり)などなど挙げたらキリがありませんので、すこしずづ載せていきたいと思います。

1blog-080515-3

ここは目の前で、マグロが取れますので、マグロの刺身が食べられます、1キロ200円ほどです。食べきれない分は生姜・味噌に漬けて保存して焼いて食します。

1blog-080515-2


どうも歳のせいで、パソコンの小さな文字が読みにくいので、何とかならないものかと思っておりましたが、やっと大きな字が出せるようになりました。

日本に居たときの老人クラブのパソコン教室少しは役に立っているようです。以前に書いた小さい文字の文書も、すこしづつ大きな文字に直していきます。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

02 : 42 : 46 | 食 事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
庭の草花
2008 / 05 / 16 ( Fri )
毎日続いた雲ひとつない天気もそろそろ変わりそうだ、このところ毎日決まって1時間ほど強烈な雨が降る。

庭の草花にはちょうど良いかもしれないが、雨は急激に襲ってくるため、洗濯物の取り込みに失敗することもある。

庭の花は暖かい気候なので年中咲き乱れている。

1blog-080516-1


1blog-080516-3


1blog-080516-4


1blog-080516-2




プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

06 : 41 : 54 | 草花・動物のこと | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
午後から雨降り
2008 / 05 / 16 ( Fri )
毎日午後から1時間程度雨が降るようになった、あの9月から4月までの雲ひとつない天気が、うそのように天空には雲が出て必ず雨が降ります。

今日は少し早めに昼食後から雨が降り出し、1時間で上がった、今日は雷は発生していないが、この雷の音に負けないほどの音響で音楽を流す近くの家があります。雷を怖がる子供でもいるのかな?

1BLOG080516-918

雨の写真って難しいですね、隣のココナツの実 ( もう人間の頭程の大きさです ) を撮ってみました。実は普通は葉で守られて雨に打たれることは少ないのですが、今日は横殴りの雨でしたのでしっかりぬれていました。

プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



13 : 37 : 34 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
カメラは常に腰に
2008 / 05 / 17 ( Sat )
こうして記載している写真は、全てデジタルカメラで撮影しておりまして、散歩は当然ですが、常に自分の腰しにつけて同行しておりますが、どうしても昔のクセが直りません。

カメラと言えば、私の若いころは、フィルムは貴重品で、さらにカメラはと言うと何かの記念日にしか取り出せない貴重なものでした。

1blog080517-1
(自宅の庭で撮影ポーズです)


しかし、今はフィルムは小さなカード(SDカード)で、数百枚も撮影できてしまうし満杯になっても、消してまた何度でも使えてしまう。

だから 「撮影は気にしないで、何枚も撮影していいんだよ」 と、言われますが、なかなか昔のクセが抜けませんで、散歩に出かけても1枚か2枚程度しか撮影してこない。

帰ってきて、サテとカメラとノートパソコンをケーブルを繋ぐんですが、1枚も撮影していないこともままある状態です。

しかし、現在のデジタルカメラはすばらしいですね、ピンとも自動であってしまう、露出も気にしなくていい、手ぶれも補正してくれるから、ただシャッターをきるだけでいい、便利な世になりました。

極めつけは、撮影した時間までわかってしまうので、私のような忘れっぽいものには1枚撮影しておけば、その時間がわかってしまうのでもってこいなんです。

カメラだけでありませんが、人生85年経過しておりますと、身に染み込んだクセは直りそうにありません。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

06 : 34 : 12 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台風で、2日間停電しました
2008 / 05 / 19 ( Mon )
17日昼食が終わって、台風4号(フィリピン名称:コスメ)の風がすごくなってきたことを、書いているうちに停電になってしまいました。

停電は本日(19日)夕方まで続きました、短い時間の停電は時折あるのですが、こんなに長い時間の停電は、フィリピンに来て初めてのことです。

通常台風は、ここの反対側のルソン島東海岸から上陸して、衰弱してここ(ルソン島西海岸)を通過するのですが、今回は目の前の南シナ海で台風が発生しました。

通常と反対に、ここ(西海岸)から強力なままに上陸して、北海岸から沖縄方面へ向かったようです。

直接(強力なうちに)上陸しましたので、風と雨がひどかったのですが、家の被害は南側の洗濯場用のひさしが壊れ、東側の15メートル高ほどの立ち木が折れた程度でした。

翌日から好天だったのですが、停電はいっこうに回復せず、今日になってしまいました。

日本では考えられないことですが、ここではいたってのんびりで、メイドたちも驚きもせず、「そのうち通電するさ」と言った感じです。

1BLOG080519-169


彼女たちが困るのは冷蔵庫が使用できない程度で、ご飯もガス、炭を使用しており、食材は朝6時に市場へ行けば冷蔵庫が無くても問題ないとか?

全自動洗濯機はありますが、幾ら洗濯機を使えといいましても、ほとんど手洗いなのです。しかし、停電になってみると、「それ見たことか」といった感じで、張り切って手洗いで洗濯!

1BLOG080519-287
( 大活躍の手動ポンプの井戸水 )

つまり、ここで生活している場合、日本人以外は電気が無くてもさほど困らないと言うことなのです。

私はといいますと、衛星放送は観れない、テレビでDVD映画鑑賞もできない、冷蔵庫がストップだから冷たい飲み物が飲めない、パソコンは使用できない、充電が出来ないので携帯電話も使用できないということで、停電になるとなるほど、スローライフとうたってのんびり過ごしている割には、文明の利器に頼っていることが多いのだなと感じてしまいました。

TAUFUN080519-3

気を取り直して、電気が無くても出来ることが意外とたくさんありました、台風ででやられた庭の草花の手入れ(1日かかぅってしまいました)や散歩、明るいうちはトランジスタラジオを聴きながら読書と結構電気が無くても楽しめるものがありました。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

19 : 56 : 03 | 台風・停電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一歩踏み出す勇気があれば
2008 / 05 / 20 ( Tue )
皆さんにお勧めしたいのは、「 冬季間の寒いときに温かいフィリピンへいらっしゃい 」ということです。

私が福島県の居住地の老人クラブ連合会長であったころ、冬になると亡くなる方が急増して私一人ではお悔やみに回りきれない時が多々ありました。

冬の寒いとき布団の中は温かくても、朝方室内は気温が下がり吐く息も白くなります。寝起きに亡くなる方が多いと聞きましたが、高齢者の私にもうなずけます、なにせ私よりも若い方々が亡くなっていかれるわけですから。

SSS355-R0018168


また寒い時期、隣組の回覧板を届けに出れば、凍りついた道路で滑って腰や頭を打ってしまったこともありました。とにかく冬は、高齢者にとっては危険がいっぱいですし、寒いせいで身体も硬くなってしまい、骨もポキッと折れてしまいそうな感じです、身体だけでなく心も憂鬱になってしまうことが多かったような気がします。

しかし、温かいところにくると、気温のせいだけでなく、太陽の光や周りの環境のせいもありまして、身体だけでなく心までもがうつ的な状況から開放されてしまいました。

つまり非常に健康的になれます、水墨画の世界から総天然色の世界へと言ったほうがいいのかもしれません。

SSS355-R0018203


腰痛や関節痛、リュウマチなどの方は、冬季間温かいところへ移られるのは、そういうことがあるからだと思います。

3~4日の短期間の旅行では、かえって疲れが残りますから、ちょっと長めにのんびりと投宿をされれば、心身を癒して健康増進に繋がると思います。

SSS355-R0016481


フィリピンは成田から飛行機で4時間と短時間です、冬季間だけをフィリピンですごされている方も多く、高齢者同士でまとまって過ごされている方々もたくさんいらっしゃいます。

一歩踏み出す勇気があれば、可能なことばかりです。

SSS355-R0015754


写真は、いずれも私の散歩コースです、ここは海あり山ありの快適な場所です、何よりも時間がゆったりとながれ、時計のいらないスローな生活が出来ます。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

06 : 08 : 38 | フィリピンへ どうぞ! | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
短波放送
2008 / 05 / 21 ( Wed )
今回フィリピンに来て初めて大きな台風を経験した、台風4号の被害は自宅ではそれほどではなく、半日程度で快晴の天気にもどってしまった。

しかし、停電が17日昼からから19日夕方まで2日間以上続いた、マニラの自宅から発電機を持ってきていれば、あまり不便さを感じなかったかもしれなかったが、いい意味でいろいろ考えさせられた。

息子の知人の方々が、日本とフィリピン間を毎週2往復していることから、いろいろお世話になれて日本製品にはそれほど不自由していない、必要なものがあればいつでも手に入れられる。

しかし台風で、ネットも使用できず、道路や電話が通じず使用できなかったりしたら、連絡の取りようがない。

日本(福島)に住んでいると、別に台風だからと準備することもない、危機管理だけでなくあらゆることに、自分自身で対処しなければならないことが改めて感じた。

停電が続く中で、内外の情報はトランジスタラジオによる短波放送、NHKの国際放送に頼った、幸いラジオの準備だけはしていたので、まったく障害なく受信することが出来た。


1blog080521-1.


しかし、午前9時から11時、午後2時から4時の間、それぞれ2時間ずつ合計4時間が日本語放送がされない。

もちろん国際放送だろうから、日本時間のお昼が視聴者のお昼とは限らないが、私のような老いぼれが海外へ出る時代だから、若い方々はもっと海外へ出ているだろう。

これからは海外で暮らす日本人も多くなるだろう、そういう点から考えると、何かというときのためにも、日本語放送の時間を確保しておいてほしいものと感じた。


1blog080521-2ant
 (窓際に吊り下げる市販のアンテナ、これがあると無しでは雲泥の差が出る)

もちろんインターネットがあれば、短波放送など必要ないのかもしれないが、インターネット環境の悪いところにお住まいの方もいるし、今回のようにトランジスタラジオしか利用できない環境になることもあると思う。

総務省の考えは、今後NHKの国際放送の短波帯の放送を短縮の方向へと聞いた、今回の台風で短波帯は、発展途上国の者だけでなく我々日本人も必要とするもので、周波数の確保は重要だということを感じました。

日本国内であれば、ほとんど短波帯など聴くことはないが、海外では重要な情報源であることを悟りました。


1blog080521-5sp2
 (スピーカーは、電池式の外部スピーカーがあればなお聞きやすい)





プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!
06 : 05 : 25 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
散歩道の家族
2008 / 05 / 22 ( Thu )
雨が降らない限り、毎日朝夕1時間ほど散歩をします。
9月から4月までは、ほとんど雨が降らないので、必ず散歩になります。

kazoku-b1

5月から8月の間は、時折雨が降りますので、時間を変更して雨の降らない時間帯に、短い散歩となります。

そのときの気分で、海へ向かうか川の上流へ向かうか決めます。
川方面は山の方になるので、街はありませんがところどころに家々があり、言葉はあまり通じませんが、心が通う家族が多く住んでいます。

kazoku-b2

写真の家族は、3家族がまとまって住まれております、時々寄らせてもらうのですが、家族の総数は不明です30名ほどでしょうか?言葉がわからなくても意思は通じます。

いつも高いマンゴの木に登ってビニール袋いっぱいグリーンマンゴをいただいてきます。

kazoku-b3
( 背の高いマンゴの木へ、あっという間に上がり袋をいっぱいにする )



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
ご協力ありがとうございました!
06 : 13 : 23 | 散 歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デザイン変更
2008 / 05 / 23 ( Fri )
当日記(ブログ)のデザインを変えてみました、前のヒトデのデザインも気に入っていたのですが、今回のハワイのデザイン、私が住んでいるところにピッタリのデザインで気に入りましたので、こちらに変更いたしました。

1blog-hed

短い文章ですが、長時間かかってあれこれ考えながらキーボードを打ちます。若い方ならあっという間なのでしょうが、私のレベルになりますと半日かかってしまいます。

ブログについてもいろいろ勉強をしてみたいと思っております。失敗も多々あるかと思いますが、めげずにがんばりたいと思います。

取りあえず、前回から写真を少し大きくしてみましたが ?  いかがでしょうか ?




プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
ご協力ありがとうございました!
06 : 00 : 31 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
散歩道の家族 2
2008 / 05 / 24 ( Sat )
前回は、山方面の散歩コースの家を紹介しましたが、今回は浜辺の散歩コースの家族をご紹介します。

1kazokuumi-1

この辺の海岸は、海水浴に向いている浜が多いのですが、海に突き出た海岸は地元の漁師が小型の手漕ぎボートで漁をしています、ざっと80隻程度でしょうか?

ほとんど仕事はしていないかに見えてならないのですが、市場に出す程度の魚は捕ってきているようです。

日本式の言うと、浜辺には、市場へ魚を持ち込むブローカーが現金を腹巻に、今朝の魚を浜辺の人たちから買いあさります。

1kazokuumi-2

もちろん私たちにも魚を分けてくれますので、いいものがあれば散歩は中止で、購入した魚を手に自宅へ戻ります。

皆さん今日の食い扶持分しか漁をしていないような感じです、後はのんびり一日海岸で、一杯飲みながら賭けトランプやら昼寝やら、いたってのんきに暮らしているようです。

みんな明るく、気さくで、常に笑い声が絶えない人たちです。

1sanpoumi-3

「 あくせくしてもはじまらないよ、のんびりいこうよ、さあ、あんたもこっちへきていっぱいやりなさい 」 と言う感じです。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!
06 : 00 : 58 | 散 歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食 事 2
2008 / 05 / 24 ( Sat )
朝から晴れ、雲ひとつない天気でした、フィリピンでは日本のように太陽が南側からだけでなく北側からも日が射し、今は毎日真上を通過します。

夕方は例によって30分ほど雨が降りました、東の空にいかにも雨が降らせそうな真黒な雲が現れるので、大体の予想は付くのですが、誰も外にいないとついつい忘れてしまいます。

syo-1

朝食はいつもおかゆです、昼食、夕食のご飯はフィリピン産の日本米なんですが、朝のおかゆはフィリピン米(80円/kg)で作ります。

syo-2

味噌汁、マグロの味噌付けを焼いたもの、漬物、一夜ずけ、梅干で食しました。毎日こんなものです、私は卵を食べないので、時には板海苔、江戸紫などが追加される程度です。

syo-82

syo-92

朝食は日本と変わりない感じですが、フィリピンらしいのは、食後に決まって食するイエローマンゴかもしれません。この季節のマンゴは最高に美味しいので、2個いただきます。

syo-7





プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

21 : 45 : 46 | 食 事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
マニラ日本人会診療所
2008 / 05 / 25 ( Sun )
一昨日は、久しぶりにマニラへ出ました、用件は日本人会の診療所で、B型肝炎の予防接種を受けていたのですが、先月3回目の接種が終了して、抗体検査があるというので出かけてきました。

ここからはバスで5時間かかりますので、かなりの用件でないとマニラへは出かけません。

1BLOGJAHOSP-1
( 室内は全て日本語なので 「 ホッ 」 とする )

日本人会診療所で、年に一度は健康診断を受けるようにしております、前回の結果は「異常なし」で、喜んでおります。健康診断は、成人コースのバリウム検査ありの方で、14000ペソ程度だったと思います。

この診療所は、日本人会の会員でなくても受診できるということで、ありがたく通わさせていただいております、何よりもお医者さんが日本人なので、日本語で対応してくれますので安心感が有ります。

マカティ市のTRIDENT TOWERというビルの23階の診療所へ入りますと、もう日本語だけの世界になりますので、入っただけで安心感が出てしまうのには驚きです。(詳細は、右の”おすすめリンク”からどうぞ)

先生に聞きましたら、診療所で対応できない病気や手術は、紹介状を出してくれるそうですので、不安な場合にはここへ相談されたら、安心かと思います。

なお、病気などの健康保険該当の診察には、先生にその旨話せば書類を書いてくれますので、後日日本の役所に提出すれば、料金が還付されることになります。

肝炎の予防注射が終わりましたので、散歩の際に注意の必要な狂犬病の予防接種を受けようかと考えております。

疲労困憊の往復10時間のバスの旅が終わりました。

1BLOGHOSP-2
( 国立病院中央の像は、この州から出た第7代大統領マグサイサイ )

自宅の近くには、国立の病院がありまして診療は無料で、診療の結果必要なもの(薬とか、注射針とか)を、前の薬局で購入(有料)して持ち込むとこれによって対処してくれます。

他にプライベートのお医者さんも頼んであるのですが、国立の病院の方が検査機器が新しく、お医者さんも若くアメリカの学会へ出たりしている方がいらっしゃるので、新しい医学に長けているのではと、最近は国立の病院へ出かけます。

1BLOGHOSP-3
( プライベートドクターは、救急車も自前で持つ )

フィリピン人のお医者さんへ行くときには、日本語・タガログ・英語対応の問診表を持参するのですが、言葉の問題もありますので、年1回はマニラの日本人会の診療所の日本人のお医者さんに、健康診断を受けることにしております。


若い方ですと、前日のことを翌日の日記へとなるのでしょうが、この歳になりましても文章もパソコンへの打ち込みも、小学生以下ということなものですから、対応に2日もかかってしまいます。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

06 : 44 : 00 | 医 療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誕生日
2008 / 05 / 26 ( Mon )
昨日は、無事84歳の誕生日を元気に迎えることが出来ました。

日本であれば寒い冬季間も、温かいので身体が硬くならず、雪や路面の凍結にも気を使うことなく、健康的に毎日歩き続けることが出来て、体調はすこぶる良好です。

BD-3

ちょっと忘れっぽくなりましたが、もうしばらくは皆さんにお世話になれそうです。

ぜひ皆様方にも一度こちらへ遊びに来て、そのよさを自分の身体で体験していただきたいと思っています。

私は2度フィリピンへ来まして、これはいいと即移住の決断をしましたが、冬季間だけでも体調は非常に良くなります。

足腰が駄目になって車椅子になったら、介護士さんを1名お願いしようと思っていますが、3人いるメイドたちは、私たちが車椅子で外出させるからと笑いながら言ってくれます。

BD-2

日本に在住していたときには、通いで夕食を作ってもらい(一日2時間程度)月額3万5千円支払っておりましたが、こちらではメイドさんには、住み込みで一人月額7500円支払いで、炊事、洗濯、掃除、買い物などなど何でも助けてくれます、人件費は日本とは比べ物になりません。

介護が必要な方は、温かいこちらへ来られたほうが、体調が良くなるだけでなく経費の面からもよろしいかと思いますね。

BD-1
 ( 真ん中の孫と一緒に誕生日を祝ってもらいました ) 

今までいそがしさもあって、あまり誕生日にお祝いなどしなかったのですが、フィリピンでは隣近所にお声がけして誕生日祝いをするそうです。

あまり派手にしないでと、数日違いの孫と一緒に、内輪でささやかに誕生日祝いをしてもらいました。

BD-5
 ( 誕生会の報告を日本にいる母親とインターネットテレビ電話で話す孫たち )

私たちのころはテレビなど発明されておらず、ラジオを聴くのがやっとでしたので、パソコンを前にすると緊張してしまいますが、孫たちはまったくパソコンを恐れず積極的に触ってしまうんですね。

フィリピンに住んでいても、日本にいると変わりないですね、テレビは衛星放送、新聞は読売新聞が届きますし、特にインターネットでは、日本中のラジオ、テレビが視聴できてしまうし、ニュースも常時最新のものが得られてしまう。

もっとも、ラジオもテレビもあまり見ません、外でのんびり草花の手入れや散歩が一番です、時計は腕から外して久しいし、カレンダーもあまり見ません。

日にちも時間もあまり気にしないで、のんびり過ごしております、しいて言えばこの日記を書くことが定期的になぐらいでしょふか。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!
05 : 28 : 52 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
マニラ風景
2008 / 05 / 27 ( Tue )
23日久しぶりにマニラの日本人診療所へ行きましたが、移動はマニラの北端のカロウカンまではバスで、カロウカン地区からマカティ地区までは高架鉄道(LRT、MRT)を、3本乗り継ぎます。

115SSS-R0025602
( LINE-3 車体は三菱製、他のラインの車体とは異なり、小型で造りがイギリス調 )

1BLOGLRT-1
(LINE-1の車両には日本の援助であることがマークされていました。車体は日本車両製)

マカティは、さしずめ丸の内、銀座、新宿、六本木がまとまったところと言う感じで、フィリピンの経済の中心地もあり、高級ホテルやハワイのショッピングモール並みの建物がたちならび、ブランド品店舗だけでなく、老若男女が楽しめる場所で、ここがフィリピンか?と思わせる場所です。

114SSS-R0025630
(大型モール、高給品テナント群など見るだけでも数日間はかかってしまう )


一方バスターミナルのあるカローカン地区のモニュメントは、さしずめ上野駅と言ったところか?庶民的で、ハイクラスのマカティにお住まいに皆さんはほとんど足を運ぶことはない地区だそうだ。

1BLOGCALOOCAN

どちらかというと、こういう下町雰囲気がフィリピンと言う感じでしょう?こういう場所が私は好きです。

121SSS-CALOCAN
( 露天の市場、歩くだけで楽しいですよ : LRT LINE-1 の窓越しに撮影 )


バスの移動風景はまた後日に記載させていただきます。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!
06 : 10 : 58 | 観 光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食事 3
2008 / 05 / 27 ( Tue )
日本からの質問で多いのは、 「 食事、病院、安全性 」 がベスト3で、次に 「 言葉 」 の問題が続く。

若い方なら食事は何でも召し上がられるだろうが、人生半ばをこえた方々はもう日本食に染まりすぎているだけに、いざ海外へと考えたときに真っ先に出てくるのでしょうね。

DN-4
( 納豆は、日本からのものです、マニラの日本食材店から購入します )

こういう私も82年間日本食に親しんできただけに、なかなか日本食から離れなれないでおります。

DN-32
( ALUMAHANという魚、こちらの焼き魚はほとんど美味しくいただけます )

特に私は、魚以外の肉はほとんど食しないので、フィリピンへ来てどうなることかと心配をしたが、なんら日本と変わりない食事をいただいています。

DN-6

ここでは、 「 日本食 + フィリピン食 」 が、食せると思えばいいと思います。

今日の夕食は写真の通りで、フィリピン産日本米、味噌汁、納豆、焼き魚(2匹ではちょっと多すぎました)、たくあん、ふくじんづけ、にんにくづけ、白菜の一夜づけ。

DN-2
 ( NILAGA ニラガスープ、豚肉、ジャガイモ、キャベツ、私はスープだけいただきました ) 

そしてフィリピン料理のニラガというスープ、これはこってりした料理が多いフィリピン料理に中でも、非常にさっぱりしているスープで、美味しくいただけます。これがあれば味噌汁はいりません。

DN-1

私は食しませんが、若い者やフィリピン人たちが、大好きなB.B.Q(バーベキュー)が出ました。これは毎回取り合いですね、若い方々はパワーをつけるためにも必要なんでしょうな。

以上のように食事については全く心配をされる必要は無いと申し上げておきます。時折食事の写真を載せますので見てください、安心して食べられる物ばかりだと思います。


今日は午後からの雨が長かったので、午後の散歩を休み室内で過ごしたために、疲れが無く夕食後に 「 食事 」 について打ち込んで見ました。

1日に2回も書き込むことが出来るなんて、先週購入した蛍光灯式の電気スタンドも明るく見やすく、更になんとなくノートパソコンに慣れてきたことも影響していると思います。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



21 : 20 : 03 | 食 事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台風の後始末
2008 / 05 / 28 ( Wed )
このところ雨が多かったが、昨日は朝から晴れ上がった。
晴れ上がったと言っても、これまでの晴れ方とは異なり、真っ青な抜けるような空とまではいかず、少し薄い霞がかかっている感じの青空だ、日本ならば間違いなく快晴という表現だろう。

SKY-1

午前中から台風で敗れた洗濯場のひさし修理用の、ビニールシートを買いに出かけた。

日本なら2千円程度で工事用の丈夫なシートがあるのですが、こちらの物は外見はそう見えるのですが、すぐに油が抜けると言うのでしょうか、半年ほどでぼさぼさになってしまうシートです。

SKY-2

シートは購入したが、いつも依頼している近くの作業員の方が、今日のスケジュールが会わなく明日の作業となってしまった。

そうそう作業員の方の日当は、1日800円と少し高めだ、1ヶ月換算すれば8000ペソ近く(約2万円)になる高収入だ。

そんなところへ昼過ぎ、東の空から真っ黒な雲が移動してきて、ドシャブリが2時間ほど続いた、今日はちょっと長い雨だったような気がする。

SKY-3

シートは先日の強力な台風でなくても、破れてしまいそうだったところへ、今回はひさしの所の立ち木の枝が折れて、ひさしを襲ったので廃屋のような状態になってしまった。

SKY-4
 ( この木が折れたわけではなく、年輪が無いことを見ていただきたかっただけです ) 

フィリピンの立ち木は結構折れやすい感じがする、多分冬がないので年輪の濃い部分(目が密になった部分と言うのだろうか?)が無い?せいで、折れやすくなっているのではないかと勝手に思った。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



06 : 01 : 51 | 台風・停電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台風の後始末 2
2008 / 05 / 28 ( Wed )
今日は朝から晴れ上がったので、昨日の洗濯場のシートを張ってしまおうと、自分たちで挑戦して見ることとした。

SYOKUJI-080528-1

とりあえず朝食をいただいてから挑戦してみよう!

朝食は、おかゆ、味噌汁、梅干、たくあん、福神漬け、きゅうり漬け、白菜の一夜漬け、ご飯ですよ(のり)、なすのステーキでした。

朝から笑いがこみ上げます、フィリピンに来て2年経ちますが、笑いの半分は文化の違いから来るおかしさで 「 ふきだし笑い 」 です、後の半分は 「 通常の笑い 」 です。

日本に居りましたときは、病気の娘と二人きりでしたので、どうしても沈みがちで自然に笑いも消え去っておりましたが、こちらへ来てからはみんなでいるせいか笑いが絶えません。

TIFU-080528-1

数時間でシート張り終了しました、素人仕事が随所に出ておりますが、洗濯場の日よけと言うことで、勘弁してもらいましょう。

TIFU-080528-2

シートを打ち破った立ち木ですが、主枝が3本折れ真下のシートを直撃したわけです。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



21 : 51 : 16 | 台風・停電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
庭の草花 2
2008 / 05 / 29 ( Thu )
こちらでは年中暖かいせいも有って、1年中何かしらの花が咲いている。

FW-2

自宅の庭でもいろいろな花々が咲く乱れている、写真撮影だけでも結構大変で、風に揺れている花々を撮影するのは一苦労だ。

FW-3

風も無いのに花々が揺れているときもある、カメラを持つ自分の手が震えているのだ、84歳だから仕方がないと、ぶれた写真を記載するわけにもいかないので、小さな三脚を購入することにした。

FW-7

日本の孫娘が小学校の夏休みで自宅へ持ち帰ったと言う、朝顔観察の種を持参し種をまいてみたら、ここでは朝顔が年中咲いている、やはり日本の花は淡いなんとも言えない色をしている、写真にこの色が表現されていないのが残念です。

FW-6





プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


06 : 13 : 28 | 草花・動物のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マンゴ
2008 / 05 / 30 ( Fri )
こちらでは2月頃から今月あたりまで、マンゴの季節なのです。ここはマンゴの産地なので、きれいに植林されたマンゴ畑だけでなく、民家の庭など地域全体あらゆるところにマンゴの木を見ることが出来ます。

MG-7S
( きれいに並べられて販売されている、購入時は必ず値切ることがポイントです ) 

マンゴと聞くと私たちは、黄色のマンゴを思い浮かべますが、こちらでは 「 緑のマンゴ 」 の状態で、薄くスライスしたりして塩などをつけて食する方が多いです。

MG-3S

私にはちょっといただけません、やはり熟した黄色のマンゴを二つに切って、スプーンで食べるのが一番です、マンゴ独特の香りと甘さが口の中全体に広がりなんとも言いがたい美味しさを味わえます。

MG-12S
( 黄色になって安くなったマンゴが非常に美味しいわけです ) 

産地でないと本当の味は味わえないといいますが、まさにその通りですね。マンゴはフィリピンの中でも、この辺の中部ルソンや北ルソンで条件良く育つのだそうで、私はマンゴ産地の真っ只中で生活しているわけです。

MG-0715x827SSS
( 太陽のエキスをたくさん受けた完熟マンゴ、甘味がなんとも言えない美味しさ )

マンゴはミンダナオのバナナのように、プランテーション化していないようで、小規模マンゴ畑や、個人単位のマンゴ農家、各個人宅を買い上げるマンゴ買取業者などによって集められたものが、出荷(輸出)されるのだろうと思います。
MG-5S
( 小規模農園のマンゴ畑です、採集しやすいように木の高さもほどほどです ) 

街を歩くとマンゴの大木があちこちに見られますし、各個人宅には多分自家消費用と思われる、親から代々引き継がれてきたのであろうマンゴの大木が、必ず3~5本程度は有ります。

マンゴの木はあまり手入れをしなくても、自然になってしまうそうですが、虫の害を受けやすいので出荷するマンゴの木は、消毒はするそうです。

MG-14S

問題なのは、この消毒液が結構高価らしいのです、そこで金持ちのブローカーは、育ち盛りの時期に消毒を受け持って集荷時に半分のマンゴを受け取ると言うことが、このへんでは一般的だそうです。

私が2年間このへんを見ておりますが、今まで一箇所だけマンゴに袋をかけていた場所がありました、多分虫除けもかねているのではと思います。日本ではリンゴや桃の袋をかけますが、同じようなことをするんだなと感心しました。

MG-15S
( マンゴの花 : 受粉はハエがする、そのために腐敗臭を放つと聞きました ) 

ここで初めて知ったのですが、マンゴの種類はたくさんあるのだそうです。 このへんでは一番多いのが、カラバオマンゴ、インディアンマンゴですね、次にピコマンゴ、たまにアップルマンゴも市場に出ています。

MG-11S
( 大きいカラバオマンゴ、普通のマンゴの二倍はあります ) 

確か日本ではフィリッピン産のマンゴは、ペリカンマンゴと聞いていたような気がしますが、カラバオマンゴ ( カラバオはフィリピンの言葉です ) のことなのかもしれませんね。

MG-10S
( アップルマンゴ、名前のとおり〝 リンゴ 〟みたいですね ) 

どちらかと言うと、日本のスーパーなどでは、フィリピンさんのドライマンゴ ( 乾燥マンゴ ) が、多く販売されていると思います。

MG-2S

これをそのまま食している方が、ほとんどだと思いますが、別の食し方としてこのドライマンゴを水に一定時間つけて置いて、生の状態に戻して食べる方法もあります、一度試していただきたいです。

そんなことをするよりも、ぜひ本場の美味しいマンゴを食しに、来比された方が良いですね。

MG-8S
( 10キロ単位で手製のかご入りで、販売されているカラバオマンゴ ) 

そうそう肝心の価格ですが、産地なのでマニラなどよりは少々安く、市場価格で1キロ当たり20ペソから40ペソ程度です、時期が外れだすと値が上がり始めます。

MG-4S
( 高所のマンゴは、この網で収穫、ポイントは網の先端の針金製引かき金具です ) 




プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!
05 : 13 : 36 | 草花・動物のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
反省
2008 / 05 / 30 ( Fri )
今日の 「 マンゴ 」 の記事は、自然に長い文になってしまいました、写真も多すぎました深く反省しております。

打ち込みもほぼ一日かかってしまいましたが、集中していると時間はあまり気にならなくなりますね。

気が付いたら部屋の中まで真っ赤です、近くが火事なのかと間違うほどで、外に飛び出しましたら、久しぶりの夕焼けでどこもかしこも真っ赤っかでした。

YUYAKE080529-1
 ( パパイヤとココナツの木の間から夕日をと思いましたが無理でした ! )

さぞかし浜へ出れば、すばらしい光景が見れるだろうと思いましたが、私の歩速ではちょっと間に合いそうもない、夕食の声もかかってあきらめました。

気が付かないほどタイピングに集中しておりました、ボケ防止が疲労困憊にならないように反省しております。

打ち込みスピードが遅すぎて、自分の考えがなかなか打ち込めないので、途中で 「 あれっ!何書こうとしたんだっけ? 」 と、キーの打込がストップすることが多々あります。

タイピストのように、速いスピードで打てるようになれば、と思うのですがあせるのは気ばかりで、両手の人差し指2本の筋肉はいっこうに、鍛えられていないようです。

自分お考えを打ち込みするわけですから、目はキーボードに釘ずけでいいのが、タイピストよりも有利な立場であるんですが、速度はスローな調子で上がっている?とご報告申し上げておきます。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


17 : 27 : 10 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長距離バス 1
2008 / 05 / 31 ( Sat )
日本でも、長距離バスが盛んに利用されています、ここフィリピンでも首都マニラと各地方を遠距離バスが運行され、多くの方が利用しております。

VL-5

ここからマニラまでの200キロを、途中2回各々15分程度休憩所で休み、5時間で走行します。私はフィリピンの 「 上の駅 」 と思っている、マニラのモニュメント駅から約60キロを北ルソン高速道路、のこりは一般道に下りて約140キロ走行というところです。

VL-4
( マニラから60キロのサンフェルナンドまでは、北ルソン高速道を通る ) 

休憩所では、トイレや食事をすることが可能です。日本ですと高速道路内のパーキングで休憩と言うことでしょうが、ここでは、一箇所は一般道に入ってから自前のレストランを設けて休憩所としています。もう一箇所はオロンガポ市のバスターミナルです。

運賃はこちらにきた当時は271ペソ(約680円)でしたが、1年足らずで数回値上がりしまして、現在は332(約830円)ペソと高額になりました。

VL-3
( 我々には懐かしい乗車券、車内で車掌さんがパチパチと切ってくれる ) 

ここではマニラまで出るのには、自家用車かバスしかありません、もっとも乗合自動車ジプニーを乗り継ぐ方法もありますが、ちょっと非現実的です。

VL-7
( リクライニングシート前方のTVではDVD映画のサービスがある。 ) 

日本同様各地方バス会社はたくさんありますが、ここの路線運行会社はビクトリーライナー社で、通称「 エアコン 」 と呼ばれています。名の通りエアコンの入ったリクライニングシートのバスで、ほとんどが日本、台湾、韓国からの高速バスの払い下げをリニューアルした物のようです。

VL-6
( エアコン以外は、シートも木製ベンチ椅子、暑いから窓も開放、長距離には向かない ) 

当初長距離バスに乗って感じることは、危険を感じるほどのすごいスピードで突っ走る 「 雲助バス 」 というイメージでしたが、何回か利用していると運転手も、車掌も、実は非常に気配りの聞く方々であると言うことに気が付きます。



※ 今回は、長距離バスの概要ですので、少し硬い話になりましたが、このエアコンバス郷愁を感じさせてくれることが多々ありますので、何回かに分けてご紹介したいと思います。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!


05 : 59 : 37 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ごみ燃やし
2008 / 05 / 31 ( Sat )
昨日は珍しく夕立が来なかった、散歩の後に市場へ植木鉢を買いに出かけて、ついでに市場を見学してきた。

台風の際に折れた枝や少し大きめのごみを隣の空き地で燃やしたが、日本なら焼却炉さえ使用できないところがあるというのに、ここでは田舎のせいもあり各戸に任せられているので、少し大きめのごみを燃やした。

TAKI-1

ごみと言えばもう日本では、ごみの選別は当たり前で、ペットボトルとそのキャップさえ選別しているところがあるが、ここでは何でもかまわずごみの袋に入れます。

ごみ袋は日本のゴミ用の袋を使っている、ここでは別に決まった袋が無い、もちろん役所でごみを集めてはいないから、自転車付きリヤカーで収集に来る民間業者(?)に30ペソを支払い引き取ってもらう。もちろん量は関係なく持っていく。

ただ住んでみて感じることは、ごみの量が本当に少ない、ごみと思ったものですも、メイドが整理してしまいこんである。

日本でも昔は、物を大切にしましたが、ここではそのことをメイドたちから教えられます。日本では物が豊富だから、買ったほうが早いし、便利だし、清潔と言うことなんでしょうね。

先日棄てたはずのビニール袋類が、きれいにたたんで台所にしまってあるんですね、「どうして棄てないの?」と聞きましたら、まだ使えるからもったいないとのことでした。

FS-1
( 私は山の中で育ったので、魚類の判別には疎い、日本でも獲れそうな魚だ )

今日の夕食は、フィリピン産日本米、味噌汁、焼き魚、たくあん、福神漬け、白菜の一夜漬け、梅干でした。

焼き魚は、SAMRALと言う小型の魚 ( 写真 ) で、焼き魚ではすばらしく美味しいです、日本からこられたお客さんにはまずこの焼き魚を出します。

FS-2
 

それとほかに、竹の子を細かく刻んだフィリピン料理( LABONG )をいただいた。私には今一の味、と言うところだ、日本式の煮物にしたほうが良かったような気がする。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!




19 : 01 : 05 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。