スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
はじめに
2007 / 04 / 01 ( Sun )
まさか82歳になって、フィリピンに永住するとは思わなかったし、ましてやパソコンを使って自分のブログとやらを作成するとも思わなかった。

キーをたたくことは、ボケ防止に良いらしい、日課の散歩同様にボケ防止のためにもがんばりたいと思ふ。

1blogst

ただし、キーをたたくスピードが非常に遅い、両手の人差し指でゆっくりなので、時間がかかるから長文はむりだ。

フィリピンへ住んでみて気が付いたことだが、日本ではだいぶ誤解を受けることが多いようだ。

フィリピンの情報は、日本のテレビや新聞などのマスコミによるものがほとんどだが、これらは嘘を書いてはいないが、事件事故などが誇張されすぎている。

報道された内容が 「 フィリピンの全て 」 と取られていることが多いようだ、事実私もそうでしたが、住んでみるとかなり違うことがわかった。

1blogst-2

自分が体験した生のフィリピンをお届けして、少しでもフィリピンへの誤解が解けたらうれしいと思う。

四季のある日本は世界一ですが、冬季間は老人にとって危険がいっぱいです、冬場は温かいフィリピンでのんびり過ごし、健康回復に精を出したらどうでしょうか。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

スポンサーサイト
13 : 02 : 13 | フィリピンへ どうぞ! | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
つうしん環境
2007 / 04 / 05 ( Thu )
この歳になってノートパソコンを触り始めたので、通信環境についてはよく理解できないのですが、日本の老人クラブ連合会のパソコン教室で習ったときには、画面が「ぱっと」表示されたような気がするのだが、ここでは表示が非常に遅いか、またはエラーになってしまうのです。

Eメールなどでも、長い文章ですと遅れないこともしばしばで、せっかくはじめたブログなので、いつもメモ代わりに持参しているデジカメで写した近所の風景でも載せようとがんばりましたが・・・駄目でした。

たった1回の書き込みでコメントをいただきましたので、嬉しさのあまり勢い長文でご挨拶したら、これもエラーになってしまった、失礼とは思いましたが御礼の文章だけと言う短文でやっと更新できました。

こんなことでは遺憾と思い、昨日デジタルと言う電話会社へいって、「もう少し何とかならないか?」と訪ねましたが、結果はもう少し上級の回線スピードへ申し込むように言われてしまいました。

所定の手続きをしないと駄目だが、明日からはフォーリーウィークという休暇に入るので来週にしてくれといわれてしまった。

申し込んでも2週間ほどかかるらしいので、5月からは写真を記載できるかな?と、期待感いっぱいです。

何もかもはじめてのことなので、のんびりと進めていきたい。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

13 : 16 : 04 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
意外な抜け道
2007 / 04 / 05 ( Thu )
pic1

通信環境のことを書いたら、日本にいる息子から電話をもらった「携帯電話でチャレンジしてみたら」というのである。

ためしに、ノートパソコンにノキアの携帯電話をUSBで繋いで、いつもの散歩コースの写真をテストしてみたら、ダイヤルアップ接続なので時間がかかったがアップできた。これでこの文章がアップできれば問題ないことになる。

私が外に出かけることが多いため、心配をして携帯電話を準備してくれ、携帯電話からもeメールを出来るようにしてくれていたのが役に立ったようだ。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

14 : 18 : 36 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マグロ
2007 / 04 / 08 ( Sun )
PIC-MAGURO

日本の食べ物が恋しくなるときがある。別に、日本滞在中たいした物を食べていたわけではないのだけれど、なんとなくそう思うときがある。

昨日、市場に出かけてみた、ここの市場はマニラなどの市場と異なり小さいけれど、魚もあつかっているという。あちこち見て歩いたら、小ぶりにカツオと並んでマグロがあった。1キロ126ペソ、1匹2キロで252ペソだった。

帰宅して早速刺身にしてみた、もちろん日本滞在中包丁など持ったことはないが、背に腹は替えられないから、みようみまねで刺身をつくった。

チューブ入りにわさび、醤油を準備させて食した。自分で言うのもなんだが、思ったよりおいしいかった。

お手伝いさんは、奇妙な目で見ていた、残ったマグロはあっという間に煮魚になってしまった・・・もったいないと思ったが、時すでに遅し・・・。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

02 : 02 : 36 | 食 事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
路線バス
2007 / 04 / 09 ( Mon )
pic-bus

先日サンタクルスと言うところへ行くのにバスを利用した。たまたま通りかかったバスが、エアコンではなかったが乗車してみた。

片側3人がけのベンチシート、なかなか快適だ、なっていっても外に空気が入ってくるので、目をつぶっていてもその地域の匂いがするのがいい、さらにエアコンバスより格安の料金というのがまたいい。

ただ驚いたのは、前後の乗車口が走行中も開けっ放しのことだ、日本なら許されるはずもないが、そのおかげで暑さはまったく感じない、生活の知恵といって褒めたたえたほうがいいのか?

乗車してくる方も、ローカルらしく皆さん知り合いと見えて、乗車するなりお久しぶり(と言っているかどうかはわからないが、多分そのような言葉を発して)挨拶をして、世間話に興じている(?)、話している内容はわからないが、これがまたいい響きでなんとなくうきうきしてくる。

昔なら開け放った窓から、砂ほこりが入ってきて大変だったろうが、いまは田舎の道路も全て舗装されているから快適そのもの、もっともマニラなどでは、空気が悪いうえに排気ガスで、窓を開けていたら鼻の中は真っ黒になるのだろうが、田舎は最高だ。

目的地なく乗車しても、生活の匂いがするローカルバスは価値がある、乗っているだけでいろいろ楽しめいい経験をした。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

00 : 02 : 00 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タガイタイ
2007 / 04 / 10 ( Tue )
pic-laketaal

先日ミンドロへ出かけた、ここからだとかなりの距離になるので、車で出かけたてマニラの息子の自宅に1泊した。

ミンドロへはマニラから南下して、バタンガスと言うところからフェリーらしい。途中タガイタイという火山帯の外輪山にあるリゾートで、観光地のカルデラ湖(タール湖)を見た。

なんと、北海道の美幌町から弟子屈町へ向かう際に、屈斜路湖の外輪山からの眺めそのものだと思った。

屈斜路湖へ行ったのは、だいぶ前になるので記憶が定かでないが、たしかカルデラ湖の中に島があったような記憶がある。ここもカルデラ湖の中に島がある、それも火山のようでその火山にもくぼみがある(参考:上記写真)、つまりダブル火山(二重構造)なのだろうか?

屈斜路湖の湖岸では温泉が湧き出ていて、露天風呂(?)と見た立て、観光客の目前素っ裸で温泉を楽しむ方も大勢いた。

ここタール湖では、湖岸で温泉が湧き出るかどうかは定かでないが、たとえ温泉が湧き出ていても、はいる方はいないだろうなぁ。それも人前で素っ裸(!)で、温泉につかるなんてことはしないだろうと変なことを考えてしまった。

それにしてもここは絶景で、標高も高いからバギオ同様避暑地として、軽井沢化していると聞いた。バギオと違ってマニラから1時間30分程度だから、金持ちには抜群の人気があるのだろう。

火口の反対側は、高給サウディビジョンで、隣接するカビテまで開発しつくされているという。大型店舗SMタガイタイ(?)の展開もあるのではないだろうか。

マニラから近いから、知人が来比したときの、案内コースに入れようと考えている。

+++++++++++++++++++++++
フィリピンのすばらしい写真
+++++++++++++++++++++++

 最近他のブログも覘く技術(?)が身に付いてきた、今回のタガイタイについて、非常にきれいな写真を載せているブログ 「フィリピンの写真 --- Photos@Philippines --」 と言うのがあった、プロとはいえどうしてこのような写真が撮れるのだろうと感動してしまった。

いずれ写真集として発刊されるんだろうが、とりあえずBLOG一見の価値ありで、感動することうけあいです。 


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

00 : 05 : 00 | 観 光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニッパ・ハウス
2007 / 04 / 15 ( Sun )
pic-nttpa2

ニッパハウスは海岸などでよく見かける、私は椰子の葉で作られているのかな?と思っていたのだが、ニッパの葉であることがわかった。

先日ニッパ林へ行ってきた、3メートルほどの二ッパの葉が乱立している。私の写真ではそのはの大きさが表現できていないのが残念だ!

それを屋根や壁に葺きやすく、ブロック化していくということもわからなかった、これほどの手間をかけて1枚1.5ペソ(4円しない)という、さぞかし涼しいだろうななんてのんきなことを言っていられない気持ちになってしまった。

と同時に昔、家族全員で梨やリンゴにかける袋(新聞紙で)つくりを、内職で行っていたことを思い出してしまった。当時確か1円以下の仕事だったと思う、こうしてフィリピンにいると忘れていた辛かったけれど、家族全員が生き生きして暮らしていたことを時折思い出させてくれる。

pic-nttpa1


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

18 : 57 : 40 | 草花・動物のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。