スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
午後から雨降り
2008 / 05 / 16 ( Fri )
毎日午後から1時間程度雨が降るようになった、あの9月から4月までの雲ひとつない天気が、うそのように天空には雲が出て必ず雨が降ります。

今日は少し早めに昼食後から雨が降り出し、1時間で上がった、今日は雷は発生していないが、この雷の音に負けないほどの音響で音楽を流す近くの家があります。雷を怖がる子供でもいるのかな?

1BLOG080516-918

雨の写真って難しいですね、隣のココナツの実 ( もう人間の頭程の大きさです ) を撮ってみました。実は普通は葉で守られて雨に打たれることは少ないのですが、今日は横殴りの雨でしたのでしっかりぬれていました。

プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!



スポンサーサイト
13 : 37 : 34 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
カメラは常に腰に
2008 / 05 / 17 ( Sat )
こうして記載している写真は、全てデジタルカメラで撮影しておりまして、散歩は当然ですが、常に自分の腰しにつけて同行しておりますが、どうしても昔のクセが直りません。

カメラと言えば、私の若いころは、フィルムは貴重品で、さらにカメラはと言うと何かの記念日にしか取り出せない貴重なものでした。

1blog080517-1
(自宅の庭で撮影ポーズです)


しかし、今はフィルムは小さなカード(SDカード)で、数百枚も撮影できてしまうし満杯になっても、消してまた何度でも使えてしまう。

だから 「撮影は気にしないで、何枚も撮影していいんだよ」 と、言われますが、なかなか昔のクセが抜けませんで、散歩に出かけても1枚か2枚程度しか撮影してこない。

帰ってきて、サテとカメラとノートパソコンをケーブルを繋ぐんですが、1枚も撮影していないこともままある状態です。

しかし、現在のデジタルカメラはすばらしいですね、ピンとも自動であってしまう、露出も気にしなくていい、手ぶれも補正してくれるから、ただシャッターをきるだけでいい、便利な世になりました。

極めつけは、撮影した時間までわかってしまうので、私のような忘れっぽいものには1枚撮影しておけば、その時間がわかってしまうのでもってこいなんです。

カメラだけでありませんが、人生85年経過しておりますと、身に染み込んだクセは直りそうにありません。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

06 : 34 : 12 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誕生日
2008 / 05 / 26 ( Mon )
昨日は、無事84歳の誕生日を元気に迎えることが出来ました。

日本であれば寒い冬季間も、温かいので身体が硬くならず、雪や路面の凍結にも気を使うことなく、健康的に毎日歩き続けることが出来て、体調はすこぶる良好です。

BD-3

ちょっと忘れっぽくなりましたが、もうしばらくは皆さんにお世話になれそうです。

ぜひ皆様方にも一度こちらへ遊びに来て、そのよさを自分の身体で体験していただきたいと思っています。

私は2度フィリピンへ来まして、これはいいと即移住の決断をしましたが、冬季間だけでも体調は非常に良くなります。

足腰が駄目になって車椅子になったら、介護士さんを1名お願いしようと思っていますが、3人いるメイドたちは、私たちが車椅子で外出させるからと笑いながら言ってくれます。

BD-2

日本に在住していたときには、通いで夕食を作ってもらい(一日2時間程度)月額3万5千円支払っておりましたが、こちらではメイドさんには、住み込みで一人月額7500円支払いで、炊事、洗濯、掃除、買い物などなど何でも助けてくれます、人件費は日本とは比べ物になりません。

介護が必要な方は、温かいこちらへ来られたほうが、体調が良くなるだけでなく経費の面からもよろしいかと思いますね。

BD-1
 ( 真ん中の孫と一緒に誕生日を祝ってもらいました ) 

今までいそがしさもあって、あまり誕生日にお祝いなどしなかったのですが、フィリピンでは隣近所にお声がけして誕生日祝いをするそうです。

あまり派手にしないでと、数日違いの孫と一緒に、内輪でささやかに誕生日祝いをしてもらいました。

BD-5
 ( 誕生会の報告を日本にいる母親とインターネットテレビ電話で話す孫たち )

私たちのころはテレビなど発明されておらず、ラジオを聴くのがやっとでしたので、パソコンを前にすると緊張してしまいますが、孫たちはまったくパソコンを恐れず積極的に触ってしまうんですね。

フィリピンに住んでいても、日本にいると変わりないですね、テレビは衛星放送、新聞は読売新聞が届きますし、特にインターネットでは、日本中のラジオ、テレビが視聴できてしまうし、ニュースも常時最新のものが得られてしまう。

もっとも、ラジオもテレビもあまり見ません、外でのんびり草花の手入れや散歩が一番です、時計は腕から外して久しいし、カレンダーもあまり見ません。

日にちも時間もあまり気にしないで、のんびり過ごしております、しいて言えばこの日記を書くことが定期的になぐらいでしょふか。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!
05 : 28 : 52 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ごみ燃やし
2008 / 05 / 31 ( Sat )
昨日は珍しく夕立が来なかった、散歩の後に市場へ植木鉢を買いに出かけて、ついでに市場を見学してきた。

台風の際に折れた枝や少し大きめのごみを隣の空き地で燃やしたが、日本なら焼却炉さえ使用できないところがあるというのに、ここでは田舎のせいもあり各戸に任せられているので、少し大きめのごみを燃やした。

TAKI-1

ごみと言えばもう日本では、ごみの選別は当たり前で、ペットボトルとそのキャップさえ選別しているところがあるが、ここでは何でもかまわずごみの袋に入れます。

ごみ袋は日本のゴミ用の袋を使っている、ここでは別に決まった袋が無い、もちろん役所でごみを集めてはいないから、自転車付きリヤカーで収集に来る民間業者(?)に30ペソを支払い引き取ってもらう。もちろん量は関係なく持っていく。

ただ住んでみて感じることは、ごみの量が本当に少ない、ごみと思ったものですも、メイドが整理してしまいこんである。

日本でも昔は、物を大切にしましたが、ここではそのことをメイドたちから教えられます。日本では物が豊富だから、買ったほうが早いし、便利だし、清潔と言うことなんでしょうね。

先日棄てたはずのビニール袋類が、きれいにたたんで台所にしまってあるんですね、「どうして棄てないの?」と聞きましたら、まだ使えるからもったいないとのことでした。

FS-1
( 私は山の中で育ったので、魚類の判別には疎い、日本でも獲れそうな魚だ )

今日の夕食は、フィリピン産日本米、味噌汁、焼き魚、たくあん、福神漬け、白菜の一夜漬け、梅干でした。

焼き魚は、SAMRALと言う小型の魚 ( 写真 ) で、焼き魚ではすばらしく美味しいです、日本からこられたお客さんにはまずこの焼き魚を出します。

FS-2
 

それとほかに、竹の子を細かく刻んだフィリピン料理( LABONG )をいただいた。私には今一の味、と言うところだ、日本式の煮物にしたほうが良かったような気がする。



プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!




19 : 01 : 05 | 生 活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。