スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
つうしん環境
2007 / 04 / 05 ( Thu )
この歳になってノートパソコンを触り始めたので、通信環境についてはよく理解できないのですが、日本の老人クラブ連合会のパソコン教室で習ったときには、画面が「ぱっと」表示されたような気がするのだが、ここでは表示が非常に遅いか、またはエラーになってしまうのです。

Eメールなどでも、長い文章ですと遅れないこともしばしばで、せっかくはじめたブログなので、いつもメモ代わりに持参しているデジカメで写した近所の風景でも載せようとがんばりましたが・・・駄目でした。

たった1回の書き込みでコメントをいただきましたので、嬉しさのあまり勢い長文でご挨拶したら、これもエラーになってしまった、失礼とは思いましたが御礼の文章だけと言う短文でやっと更新できました。

こんなことでは遺憾と思い、昨日デジタルと言う電話会社へいって、「もう少し何とかならないか?」と訪ねましたが、結果はもう少し上級の回線スピードへ申し込むように言われてしまいました。

所定の手続きをしないと駄目だが、明日からはフォーリーウィークという休暇に入るので来週にしてくれといわれてしまった。

申し込んでも2週間ほどかかるらしいので、5月からは写真を記載できるかな?と、期待感いっぱいです。

何もかもはじめてのことなので、のんびりと進めていきたい。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

スポンサーサイト
13 : 16 : 04 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
意外な抜け道
2007 / 04 / 05 ( Thu )
pic1

通信環境のことを書いたら、日本にいる息子から電話をもらった「携帯電話でチャレンジしてみたら」というのである。

ためしに、ノートパソコンにノキアの携帯電話をUSBで繋いで、いつもの散歩コースの写真をテストしてみたら、ダイヤルアップ接続なので時間がかかったがアップできた。これでこの文章がアップできれば問題ないことになる。

私が外に出かけることが多いため、心配をして携帯電話を準備してくれ、携帯電話からもeメールを出来るようにしてくれていたのが役に立ったようだ。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

14 : 18 : 36 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
路線バス
2007 / 04 / 09 ( Mon )
pic-bus

先日サンタクルスと言うところへ行くのにバスを利用した。たまたま通りかかったバスが、エアコンではなかったが乗車してみた。

片側3人がけのベンチシート、なかなか快適だ、なっていっても外に空気が入ってくるので、目をつぶっていてもその地域の匂いがするのがいい、さらにエアコンバスより格安の料金というのがまたいい。

ただ驚いたのは、前後の乗車口が走行中も開けっ放しのことだ、日本なら許されるはずもないが、そのおかげで暑さはまったく感じない、生活の知恵といって褒めたたえたほうがいいのか?

乗車してくる方も、ローカルらしく皆さん知り合いと見えて、乗車するなりお久しぶり(と言っているかどうかはわからないが、多分そのような言葉を発して)挨拶をして、世間話に興じている(?)、話している内容はわからないが、これがまたいい響きでなんとなくうきうきしてくる。

昔なら開け放った窓から、砂ほこりが入ってきて大変だったろうが、いまは田舎の道路も全て舗装されているから快適そのもの、もっともマニラなどでは、空気が悪いうえに排気ガスで、窓を開けていたら鼻の中は真っ黒になるのだろうが、田舎は最高だ。

目的地なく乗車しても、生活の匂いがするローカルバスは価値がある、乗っているだけでいろいろ楽しめいい経験をした。


プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!

00 : 02 : 00 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
短波放送
2008 / 05 / 21 ( Wed )
今回フィリピンに来て初めて大きな台風を経験した、台風4号の被害は自宅ではそれほどではなく、半日程度で快晴の天気にもどってしまった。

しかし、停電が17日昼からから19日夕方まで2日間以上続いた、マニラの自宅から発電機を持ってきていれば、あまり不便さを感じなかったかもしれなかったが、いい意味でいろいろ考えさせられた。

息子の知人の方々が、日本とフィリピン間を毎週2往復していることから、いろいろお世話になれて日本製品にはそれほど不自由していない、必要なものがあればいつでも手に入れられる。

しかし台風で、ネットも使用できず、道路や電話が通じず使用できなかったりしたら、連絡の取りようがない。

日本(福島)に住んでいると、別に台風だからと準備することもない、危機管理だけでなくあらゆることに、自分自身で対処しなければならないことが改めて感じた。

停電が続く中で、内外の情報はトランジスタラジオによる短波放送、NHKの国際放送に頼った、幸いラジオの準備だけはしていたので、まったく障害なく受信することが出来た。


1blog080521-1.


しかし、午前9時から11時、午後2時から4時の間、それぞれ2時間ずつ合計4時間が日本語放送がされない。

もちろん国際放送だろうから、日本時間のお昼が視聴者のお昼とは限らないが、私のような老いぼれが海外へ出る時代だから、若い方々はもっと海外へ出ているだろう。

これからは海外で暮らす日本人も多くなるだろう、そういう点から考えると、何かというときのためにも、日本語放送の時間を確保しておいてほしいものと感じた。


1blog080521-2ant
 (窓際に吊り下げる市販のアンテナ、これがあると無しでは雲泥の差が出る)

もちろんインターネットがあれば、短波放送など必要ないのかもしれないが、インターネット環境の悪いところにお住まいの方もいるし、今回のようにトランジスタラジオしか利用できない環境になることもあると思う。

総務省の考えは、今後NHKの国際放送の短波帯の放送を短縮の方向へと聞いた、今回の台風で短波帯は、発展途上国の者だけでなく我々日本人も必要とするもので、周波数の確保は重要だということを感じました。

日本国内であれば、ほとんど短波帯など聴くことはないが、海外では重要な情報源であることを悟りました。


1blog080521-5sp2
 (スピーカーは、電池式の外部スピーカーがあればなお聞きやすい)





プチッと両方クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓       ↓↓↓↓↓↓↓      
b_02 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

ご協力ありがとうございました!
06 : 05 : 25 | 放送・通信・交通 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。